2010/2/6

本格始動  デッキ

長官(21)「昨日記事が〜下書きのままだったよ〜♪」




長宮さん「・・・」




長官(21)「今日は午後のカード王東岡山店でヴァイスのクライマックスリーグ予選(白)に参加なり。」




長宮さん「・・・」




長官(21)「参加人数19人

1戦目 杉並ビート
杉並の効果と後列のアンコール付加応援を組み合わせてストックを使用することなく、場にキャラを残して回復等の行動に専念する昔なつかしのデッキ
ただし、こちらに「両手いっぱいの花束ハルヒ」が搭載されていたばっかりに余計なタイミングで控え室に置かれてストックアンコールをしてストックがを無駄にさせることに成功。

ここまではよかったが2周目で3−0から9点入って負け



2戦目 不戦勝
なぜかジャッジをやってました〜


3戦目 タケ
相手は夏服の葉留佳でストックを貯めてSLBを発射するデッキ
順調にストックを貯めてくるもむこうのキャンセルがどうにも止まらずに進行。
一発SLBを受けるもキャンセルできたのでそのまま押し返すと勝ち



4戦目 サンダー@ベルカカスタム
一体いつのまにカスタマイズされたのか。と考えつつスタート
序盤はまずまずの回りで花束で穴を開けながらアタック

レヴェル2でアインが出てきたのでこちらの主力のヴィータは沈黙したのでトラブルハルヒにアンコールを与えながらちょろまかす。

後半は最初の方に出来なかったキャンセル分を含めたくらいのキャンセルしながら終了時間も無視して続けて負け


の2勝2敗」




長宮さん「・・・ざんねん」




長官(21)「1戦目のラストのときに『幸せスパイラル』持ってたから撃てばよかったなぁ、と後から思ってる。」




長宮さん「・・・撃ったら止まった?」






長官(21)「止まってたね〜

なにせ9点後の残り山札10枚にCXが6枚あったからね〜」






長宮さん「・・・・・・」







長官(21)「まあ、そんなところで。

お楽しみ賞は〜


まあ、当たらずでおバイトに行って終了〜という一日でございました。」






長宮さん「・・・そう」






長官(21)「さて、本日のデッキレシピ〜

レベル0

両手いっぱいの花束ハルヒ 4
お月見 由夢 3
μ 2
虚無のルイズ 1
キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー 1



非公式新聞部 杉並 4
スイカを食べる長門 2
水遊びをする美緒 1


ティファニア・ウエストウッド 1


レベル1

“クォーター少女”クド 3
水着のハルヒ&長門 3
高坂まゆき 2
星に願う杏 1
水越萌 1
小川で遊ぼう 1


レベル2
鉄槌の騎士ヴィータ 3
勝利宣言ハルヒ 1
色褪せた世界 2


“幸せスパイラル”小毬 1


レベル3

トラブルガール ハルヒ 3


休憩! 2



CX

サムデイ イン ザ レイン 4
ぶち抜けー! 4



相変わらずレベル2は最低限の精鋭のみ」




長宮さん「・・・少ない・・極端に」





長官(21)「ヴィータには毎回奮戦してもらうことになってるよ。

さて次のデッキを用意しないとね。

明日は児島で運営なり〜」





長宮さん「・・・また明日」
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ