2009/6/24

大阪その他  その他

おまけコーナー

さて今回の大阪遠征で放たれた名言、暴言、セクハラ発言を紹介。


サンダー「変な外国人がおる〜」

変な外国人(ヤス)が今回の遠征に来てました
]

サンダー「みっくん、好きだ」

前後のやり取りを省いてみました。






サンダー(無限回収アピールフォーム)「音姫先輩がおる」

会場で音姫の格好(頭にリボン)をした人を見つけたときのセリフ、しかし目立ち度ではこちらのサンダーも全く負けていなかった。




サンダー「3枚だと〜〜」

ホビステオタロード店でプロモのエリカのシングルを3枚見つけたときのリアクション。
1枚\1300だったが買取で資金を作り見事にお持ち帰りなさった。


サンダー「オークだwww」

まさにその通り


サンダー「キャ〜!マッシュ〜〜〜!!」

マッシュが現れたときのサンダーのリアクション。
それ以上でもそれ以下でもない。






サンダー「ヴィータがぶち抜くんじゃなくて、俺がヴィータの○○○××××××」

2日目の朝からの目玉セクハラ発言
他にもいろいろ言ってたはずなんだが、不覚にもメモには何も書かれていなかった。






サンダー「今日から俺たちもキャリアか。」
キャリア組ではありません
キャリアです(ウイルス的な意味で)




サンダー「今度は岡山でサイン会か、俺の」

なんと岡山で高町サンダーのサイン会フラグ?




サンダーの発言しかないと思われた方、ご案心を。

人毎に分けてるので大丈夫。





みっくん「メガネケース落としました。」

梅田で合流した際の一言
みっくんのメガネは折り畳むと他のメガネより大きいので普通のメガネケースには入らないという。








みっくん「スタンに出れなかったとか、何しに来たんだろう。」

まったくもってその通りだ。









みっくん「たみーと南条さん、俺はどうすればいいんだ?」

みっくんにとっては苦渋の決断
その割にはささっとDC軍で予約していたような。




みっくん「クラスではずっとエロイ声でやってる」

まさかのエロキャラへと進化を遂げたみっくん
今後に期待



深螺「どぅるって通って勝ってしました」

深螺「どぅるってなってました。」

深螺「またどぅるってなりました。」

深螺「そうしたらどぅるるって〜」

深螺「今度はどぅるってなって〜」


この「どぅる」モスクワ「どぅるる」という擬音語(擬態語?)
今回だけで10数回は聞きました。




ヤス・・・




何か言ったかな?

セリフというよりあの格好や行動がポイントだったと思う。

マスクにグラサンでパーカー被って、ただの変質者フォームになったのは有名





次の岡山大会ではジャッジをやるようだが、どうなることやら。




ラスト


長官「このマックはこの時間じゃ開いてませんからね〜、うけけけけ」

朝、サンダーと合流したときの一言
あの時間は開いてないんだよな〜



長官「クドが・・・俺より背高いんだけど」

クドのコスプレの人とすれ違っての一言
ついでに音姫も俺より背が高かった・・・




長官「戦争に行ってくる」

こういう遠征やら大きな大会で使うせりふ
今回の用法は
・フリーバトルいってくる
・物販行ってくる
・一人で日本橋行ってくる
でした。


最後のは誰にも予想できなかった用法です。




長官「拾った」

参加者に配っていた紙袋
所有者不明のそれを普通に拾ってきた。



長官「また、拾った」

ヤス「それ、俺のです」

oh year





長官「僕はケメコが好きなんだ、ラ・ラ・ラ〜」

カラオケで仮眠を取って起きたあたりに歌った歌です。
ヤスとサンダーは寝てましたが、隣の深螺が大笑いしてました。



サンダー&みっくん「南条さん、申し訳ありませんでした〜」

DCvsリトバス戦での一言



おまけ



フェイジ(メールにて)「若干、予算オーバー・・・」

僕が日本橋にて戦闘中に美秋を¥400で発見したのを知らせた時の返事



○○さん「月曜のバイト代わってもらえませんか〜?」

初日の夜のカラオケ中にきたメール返事が面倒だったので帰りの新幹線まで放置してました。





こんな感じでした。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ