酵素ダイエット実行中は、なるべくアルコ

2021/1/2 
酵素ダイエット実行中は、なるべくアルコールは避けるようにします。


アルコールを摂取すると、肝臓がアルコール分解を始め、この時に消化酵素が活躍しますが、これにより体内の酵素総量が減って酵素ダイエットが阻害されます。


他の理由としては、酔っ払ってしまうと自分のダイエットの意思も決意も気にならなくなって、いつも以上に食べる量を増やしてしまうのは大変ありがちなことです。


ですから酵素ダイエットの期間中は飲酒を我慢しておくか、わずかな量でがまんしておきます。


暑い時期が来ると、うっかり冷やした飲み物を飲みたくなってしまいますが女性の中でも妊活をしている方は可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を飲まないようにした方がいいと思います。


反対に、温まる飲み物を飲むと妊娠に関与するホルモンの働きが改善します。


飲み物も重要ですが、その他の生活全てにおいても、常に体を温めることを意識しましょう。


ワキガを気にして脱毛サロンを利用できないという人もいます。


しかし、ニオイの元であるワキ部分を脱毛するのですから、雑菌の繁殖を抑え、においの軽減につながります。


スタッフが施術時にワキガを嫌がるかもしれないと不安に思う気持ちもわかりますが、光脱毛では事前に毛を剃って脱毛するのであまり悩まなくても良いと思います。


また、その場で出来ることとしては、施術前にこすらない程度に汗を拭き取ると良いでしょう。


汗がないだけでかなり衛生的になります。


抜け毛を防いで自然な発毛を促すために育毛剤をはじめてみたけれど、使用前との違いを実感できないと言って、使用をやめてしまう人もいるようです。


個人差はあるものの、肌にも発毛にも周期というものがあり、育毛剤を使ったからといって効果が短期間で現れるというものではありません。


1、2週間の使用ではなく、ワンシーズンないし、3ヶ月程度は使用を続けてみて「育毛」の効果はわからないでしょう。


また、育毛剤を使用する際は、生活習慣の改善も必要だと思います。


基本的に、脱毛サロンを予約したら、脱毛箇所をシェーバーなどでシェービングした上で行くべきとされています。


なぜなら、ムダ毛が剃られていないと施術の光が毛穴まで届きづらいので、本来の脱毛の効果が出にくくなるからです。


ただし、施術当日にシェービングをした場合、シェービングが肌にダメージを与えているかもしれないため、少なくともサロンに行く前日までに処理を済ませておくことです。
0



AutoPage最新お知らせ