2010/2/28  雫石Just Now  「山」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
現場から実況中継ですゆきだるま

2010/1/12  八甲田越え  「山」

(この日記は、1月10日分の前編です)
あ、自力で八甲田山を越えたわけではなく、国鉄、もとい、JRバス東北で越えたわけなのですが。。。f^^;

クリックすると元のサイズで表示します
バスの車内から。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、酸ヶ湯温泉の建物をバックに休憩するバス

この界隈は冬季閉鎖になる道が多く、迷路をぬけるが如く、かろうじて昼間だけ通れる道を迂回運転し(まさに彷徨って感じ)、JRバス十和田北線「みずうみ号」(青森−八甲田−十和田湖)は運転されているわけです。

かくして、何とか、秘湯中の秘湯、十和田湖温泉郷へたどりついたわけなのですが・・・
(以下、次の日記に続く)
ちなみにこの日の朝は・・・・

2009/8/5  乗鞍登頂記?その2  「山」

昨日の記事は、私と甥っ子の写真がメインになっちゃしましたが、それ以外の、高原、というよりか、高山の風景写真を、何枚かセレクトして、載せておきますね。
ちなみに、私の携帯電話は以前発見されてないままなので、写真は、全て、御袋のデジカメ(を甥っ子に預けたのを、彼が不調になってしまったので、私が再預りして、撮影した)ものです。

さすがに、いくら私でも、携帯電話では、こんなに綺麗な写真は取れません、ってば^^;;

クリックすると元のサイズで表示します
往路、バスが乗鞍スカイラインに入った後、車窓から眺めた、槍・穂高連峰。
どうしてもデジカメのタイムラグのため、撮ろうとしてた範囲がちょっとずれてしまったのは・・・^^;;
ちなみに、これは、甥っ子の撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
夏なお残雪が残る「不消池(きえずのいけ)」をバックに。
これも、甥っ子の撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
登山道脇の高山植物。北アルプスは、岩と雪と花の宝庫です。

クリックすると元のサイズで表示します
肩の小屋から、山頂方向を望む。雲の中を登っていく感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂の祠の前にて。実は、写真を撮った後で、こっちが裏側で、
まわりこんだら、そっちに正面の「拝殿」っぽいものがあった、、、
ってのは、ここだけの秘密^^;;



全体の雑感ですが・・・

2009/8/4  久々の標高over3000M峰登頂  「山」

私の趣味の1つに「登山」があることをご存知の方は、おそらく、特に音楽仲間の間では、少ないと思われます^^;; まぁ、ちょいとブランクがあったことは事実ですがf^^;

というわけで、日本で一番お手軽にいける3000mオーバーの山、飛騨と信濃の国境に位置する、乗鞍岳に登ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
私の隠し子、もとい、甥っ子の翔太くん。中学1年生。
彼にとって、この山が、初めての3000mオーバーの山です。

クリックすると元のサイズで表示します
この山の守護神の福の神、、、ではなくて、私です^^;;
3000mオーバーの山に登るのは、2or3年ぶり、かな?


いくら標高2X00mの畳平までバスでいけるとはいえ、やはり、日頃の不摂生がたたったせいか、足腰にガタがきてます。え?、当日夜に既にでてるぶんだけ、まだ、いいって??

なので、他にも、色々とお見せしたい写真を(御袋のデジカメを借りて)とってきましたが、詳細なレポートは、また、後日^^b

で、お約束の・・・^^;;




AutoPage最新お知らせ