2021/1/23  さだDAY、無事終了  ライブ

順序が入れ替わっておりますが、記憶がまだ新しい?うちに、こちらのレポートを上げておきます。

このような御時世の中、天候まで怪しくなり、果たして集まってくれる方がいらっしゃるのかどうか、非常に危ぶまれましたが、自分とお店のお二人を含めて、合計8組にて、「さだDAY」、無事、終えることができました...m(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します
お店の入口の看板


奏でられた曲は(さだまさしさん御本人様の手によらないが関連する演目は、括弧内にオリジナルを歌った方を記し、解説を注釈でつけておきます)

駅舎/無縁坂/まほろば/早く家に帰りたい(サイモン&ガーファンクル *1)/フレディもしくは三教街/北の国から〜遥かなる大地より〜/道化師のソネット/秋桜/働くおじさん宣言 *2(嘉門達夫さん)/案山子/縁切寺/長崎小夜曲/天までとどけ/木根川橋/ケンとメリー〜愛と風のように〜(バズ *3)/ホームにて(中島みゆきさん *4)/雨やどり/恋愛症候群/雨昴 *5/主人公

*1 さだまさしさんが大きな影響を受けたユニット
*2 「関白宣言」の替え歌
*3 グレープより前に存在したフォーク系男性デュオ
*4 さだまさしさんと同世代で親交も深い
*5 谷村新司さんとの合作(なのか?^^;)

の、合計20曲。うち、「道化師のソネット」と「秋桜」は、二組の方が演られたので、延べ22曲になります(抜けは無い、、、かな?)。

途中、「この方がこの曲を知ってたとは...」とか「こんな曲もあったんだ...」とかいう驚きもあったりして、皆さんのステージは、各々、印象に残ってるのですが、圧巻だったのは、お店の Ayaさん と Komeiさん が演った「長崎小夜曲」。この曲、歌うのも伴奏するのも難易度が高いためか、他のところでもなかなかやる人がおらず、でも、自分の好きな曲なので、とても嬉しかったです♪〜
クリックすると元のサイズで表示します
熱唱するAyaさんと、ノリノリで演奏するKomeiさん


あとは、おもいがけず、お店のお二人の伴奏をする形で、迷作?怪作??「雨昴」をやることになるとは.....^^;;

ちなみに、自分が(ピアノ弾き語りで)やったのは、最初と最後の2曲。実のところ、最後に「シメ」で歌おうと思ってた曲が、ことごとく出てきてしまったのでちょっと困りかかってたのですが、お店の Ayaさん からのリクエストで「主人公」になり、上手くまとまりましたo^^o

さて、3月に江戸川区某所?で開催される見込みの、本家「さだナイト」に向けて、また、練習?しなくちゃ.....

2021/1/22  明日23日土曜の「さだDAY」  ライブ

日記/レポートが追い付いてない状態ですが、日程が迫ってきたので(迫り過ぎたる?^^;)、先に、お知らせを。

2021/01/23 Sat.「さだDAY」@大久保CafeDolceVita
・13時開店/14時開演/17時頃終演、参加費¥1700で、飲食チケット¥1000分付
※聴いてるだけの人は¥1000で同額の飲食チケット付です。
※会場の詳細は、こちら→ http://cafedolcevita.music.coocan.jp/dolcevita/cafe.html

さだまさしさんに関連する演目限定のオープンマイクです。現段階で、開催できる見通しとなっています。細かい点は、同所で行われる通常の「アコースティックセッション」に準じますが、要点を書いておきますと、
・ステージの順番は、基本、来店順
(諸事情がある方は、個別に承りますので、当日、申し出てください)
・1ステージ、原則、2曲、10分見当
極端に長い曲を演る方は、個別に承りますので...)
・人数によっては、一巡したのち、2ステージ目があるかも。
(持ちネタがない方は、パスもできます)
・お店のギター/ピアノ/ドラムなどが借りられます。
・伴奏、できる範囲内で、承ります。
・また、演奏に自信のない方は、会場内で他の方に助っ人をお願いしてもかまいません。
・マイマイク持ち込みOK。お店のマイクにカバーかけて使うこともできます。
・入場時に、手指のアルコール消毒と、額などでの検温をお願いします。

「さだまさしさんに関連する演目」ですが、当日、ステージ上にて、MCでこじつけられればOKとします(例えば、白鳥座の「かもめ」は、さだまさしさんは作詩・作曲ともにかかわっていませんが、プロデュースをさだまさしさんがやってるバンドなので、OKです。同時期のシンガーソングライターさんで、風貌?がよく似た??谷村新司さんや松山千春さんなどの楽曲は、、、ステージ上ででうまいことこじつけてください^^;;)。

感染症対策については、できる範囲のことをやっておりますが、ご来場される皆様方も、十分にお気を付けください...m(_ _)m

2021/1/20  初ライヴ鑑賞(一部参加?)  ライブ

あわわ、真面目に日記(せめて週報?)にしよう、と思ってたのに、1週間以上の遅れになってしまっております^^;;

というわけで、飲食店が緊急事態宣言に伴い、軒並み20時までの短縮営業となる前夜の1月7日夜国分寺クラスタにて開催されたライブイベント「モグランド」に顔を出してきました。

このイベントは、後半が主催のカニコローシュカの方々によるライヴなのですが、前半がオープンマイクタイムになっておりまして、ちょこちょこっと演奏させていただきました。演目は、季節がちょっと早いのですが、春の曲のオリジナルメドレー「桜円舞曲」。基本枠は同じなのですが、毎回、中に入る曲が微妙に変わります。今回は、春の海(雅楽?)のイントロ→ひなまつり→さくらさくら→さくら(独唱、森山直太朗さん版)→卒業写真(荒井由実さん版)→なごり雪(いるかさん版)→制服(松田聖子さん版)→花(滝廉太郎さん版)、と、全て三拍子にリアレンジして、つなぎました。実は、この組み合わせが、一番最初にこのメドレーを弾いたときのものに近いバージョンで、松田聖子さんの「制服」が入ってるのがポイントです。

とまあ、これだけでやめとくつもりだったのですが、少し時間がたって、常連のギター弾きの方がご来店。で、この方、さだまさしさんの曲の、ある特定の一時期の曲限定ですが、ほぼほぼ、ギターを完コピしてることを知ってたので、こういう状態になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

超激レアです。自分がピアノを弾かず、他の人にギターで伴奏してもらってる図、です。歌ったのは、(ピアノ)弾き語りで何度か玉砕?!してる『パンプキンパイとシナモンティ』☕🍰。1月23日向けの練習、だったのか、どうか...^^;;

それはさておき。

後半の、カニコローシュカの皆様(とその派生形?)のステージは、久々に聴きましたが、圧巻でした、としか言いようがない、見事なステージでした。今回は、新春シャンソンショーということで、シャンソン系のカバーがメインでしたが、最後にオリジナルを聴かせてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
左から、板垣さん、Kieさん、ちえみさん、賀谷さん(サポートメンバー?)

あえて感想を書くのなら、各々のメンバーが個性を存分に発揮しながら、互いの個性を打ち消さず高い次元で調和しているって感じになるのでしょうか? セッションでの飛び入り・乱入を得意とする自分でも、調和をぶち壊さずにここに入っていくのは、至難の技、っぽいです...m(_ _)m




2019/7/4  直近(7月中旬まで)の予定など...  ライブ

すいません、PCが壊れたり、壊したりして、すっかり更新が滞ってしまいました(←毎度のことじゃん、って突っ込みは...とりあえずOK)

で、溜まりまくってるライヴレポートや、新企画?の構想もあるのですが、とりいそぎ、PCが使える状態になってるうち?に、直近のライヴのお知らせなどなど、おとどけします。

2019/07/14 Sun. Cafe Dolce Vita 12周年記念パーティライヴ
12時開場、12時半開演。出番は17時ぐらいから30分間。
はぃぱぁきゃっと と 素敵なお姫様たちで出演します。要するに、自分が最近組んでるユニットメンバー総出演というか...^^;;
¥1500で、食べ物・飲み物付き。飲食物の差し入れ自由(といか歓迎)♪〜
詳細はお店の公式サイト、http://www1.to/dolce-vita にて。

2019/07/15 Mon. 公式公開練習日@国分寺Classta
通常は第4月曜開催なのですが、今月に限って第3月曜に開催です。ただし、通常(奇数月)第3月曜に登場しているアニソンシンガーのセリちゃんは出演します。その他、奇数月第3月曜のゲストでおなじみな方もいらっしゃる予定です
その他のプログラムは、毎月第4月曜のときと同じく、セッション・飛び入り大歓迎な、オープンマイクとノンジャンルセッションの中間みたいな感じなります。
¥1500で、お好きな飲み物2杯付(アルコール類OK、ただし20歳以上の方に限る)。

と、この先も、まだまだ決まってる予定はあるのですが、とりいそぎ。

2019/4/15  春分祭(2019年3月21日)レポートその4  ライブ

少し間が空いてしまいましたが、3月21日におこなった企画ライヴ「春分祭」のレポート第4弾です。

**************************

4番手、すなわち、トリを務めたのは、今回のライヴの主宰でもあるゆきねこです。実のところ、がっつり30分ステージをやるのは、今年初?だったかもしれませんf^^;

クリックすると元のサイズで表示します
左側がヴォーカルの氷川雪瑠(ひかわゆきる)
雪女さま一族の正当な末裔(という設定)
右側がピアノ担当の根古屋実羽左衛門(ねこやみゅうざえもん)
天狗さま一族の元で修業を積んだ猛者(という設定)
正体?は、見ての通りです(笑)

元々、今回の企画ライヴは、雪瑠ちゃんの誕生日が2月22日(という設定)だったのに、バースディライヴをやれなかったのですが、どうやら、雪瑠ちゃんの出身である雪女さまたちの里では、いわゆる旧暦(=太陽太陰暦)を使ってたらしく、そうすると、誕生日がこの日あたりに来るのでは?、という意味合いもこめてたのですが、本番の時には、解説するのを忘れてました^^;;

クリックすると元のサイズで表示します
熱唱する、雪瑠ちゃん。
リストバンドには雪の結晶の紋様が入ってます
クリックすると元のサイズで表示します
先程?までとは微妙に衣装が変わってる根古屋どの
一応、冬季用、らしいです


今回のセットリストは、
1.六花のうた(ゲーム「ゆきいろ」挿入歌)
2.ストロベリープリンセス(ヴォーカロイド:鏡音レンくん)
3.チェリーブラッサム(松田聖子さん)
4.赤いスイートピー(同上)
5.ETERNAL BLAZE(水樹奈々さん、アニメ「魔法少女リリカルなのはA's」主題歌)
6.千本桜(ヴォーカロイド:初音ミクさん)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
雪瑠ちゃんの衣装は、今後、これで行く予定、とのこと。
根古屋どのの衣装は、今後、新調予定がある、とか、ない、とか。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
手前のテーブル上に載ってるのは、クラスタ名物?「虹色ドリンク」(ノンアルコール)です


冬から春にかけての移り変わりをイメージしたセットリストにしてみましたが、結果として、ヴォーカロイド・アニメソング・アイドルポップスがバランスよく配分された格好になりました。
で、終盤が、結構、運動量の多い曲が増えていて、一息つけるところが無い、、、という展開になりましたが、まあ、何とかまとまって、良かったです。

******************************

この段階では、ゆきねこの次回ライヴは未定、でしたが、急遽、5月4日にライヴが入りました。詳細は、あらためて。




AutoPage最新お知らせ