ライブ(生誕前夜祭)のお知らせ  ライブ

久しぶりに自分(のため?)の企画ライヴをやることになったので、その宣伝をば。

2021/10/24(Sat.)ねこがき生誕前夜祭
※「ねこがき」は、筆者「はぃぱぁきゃっと」の別名です。
 他に「ねこさん」「きゃっとさん」「はぃぱぁさん」などの呼称があります。

場所: 国分寺クラスタ
時間:17時半開始/20時完全撤収
チャージ:¥1300でお好きなソフトドリンク2杯付

ゲストの皆様(出演順です)
・彩葉永華さん(ピアノ弾き語り)
・Kaoriさん with Tossy さん(ピアノヴォーカル+カホン)
・実月かがりさん(ヴォーカル)
・ゆきねこ(?!)

※フリー演奏タイムあります。シークレットゲストの方が来るかも?

場所や出演者の方の詳細は、国分寺クラスタ公式サイト http://www.classta.com/ にて。
各々の出演者のツイッター(多分ここに御自身の詳細?が載ってる??
??)は、
・彩葉永華さん https://twitter.com/kiminohimawari
・Kaoriさん https://twitter.com/Jeffrey__dr
・実月かがりさん https://twitter.com/MitsukiFuka
・ゆきねこ https://twitter.com/yukinekomagic

【注意事項など】
・(主に)東京都からの営業時間短縮要請の変更などがあった場合、
 開演時間/閉店時間が変わる可能性があります。
・アルコール飲料の提供は(現在のところ)ありません。ご了承を。
・食べ物の持ち込みは、そのまま食べられるもの限定で、OKです。
・予約は特に必要ありません。お気軽にどうぞ。

続きを読む

2021/10/23

10/24のライヴ出演者さま紹介(その3)  ライブ

ついにライヴ前夜になりました。出演者さま紹介三晩目は、出演順はトップバッターの彩葉永華さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
2014年6月国分寺クラスタショートライヴデーにて


普段はピアノ弾き語りで、元々クラシックをやってただけあって、かなりの技巧派です。透明感のある声質が長く聴いていても疲れず、なおかつ、クセになります。時折、自作のオケで歌うこともあり、その時のパフォーマンスは必見です。

まあ、現在の自分の音楽(のみならず、多方面?にわたって)に、非常に大きな影響を与えてくれている人、でもありますね。現在自分が交流のあるアーティストさんの中では、一番活動歴が長い部類に入ります。

永華さんの歌を最初に聴いたのは、忘れもしない震災の年、2011年8月のアニソンオープンマイク@大久保CafeDolceVitaで、でした。たまたま、自分の次が永華さんの出番で、かなりインパクトのある登場の仕方、でした(が、ご本人さまは覚えていないらしい(汗))。その後、少し間が開いた後、同所でのアニソンオープンマイクなどでちょくちょく一緒にやるようになり、国分寺クラスタに(多分自分が引っ張ってきて?)登場したのが2014年2月、という記録になっています。その年の夏には、クラスタのマスターに写真を撮ってもらって、秋にはその時に新曲だった「勿忘草物語」のMVも撮ってもらっていたりします。

最近では、彼女の中では異色?作であるラップ曲の「禁酒」のMVも撮ってもらってますが、このMVの中には、自分のみならず、ライヴで2番手に登場する Kaoriさんも出演してたりします。たしか、YouTubeで見られたはず。

音楽活動以外でも、小説を中心にした文筆家であり、タロットカードを使った占い師でもあります。紹介文に書ききれないので、詳しい情報は、
・公式サイト:http://ayabaeika.com/
・Twitter:https://twitter.com/kiminohimawari
(ご本人様が書いてることに違いはないですが「公式」ではないそうです)
・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC4L2KOU-WFHzMMRVK7A_MWQ
(この中に「勿忘草物語」「禁酒」のMVあります)
あと、FaceBook や Note など、とりあえず各種SNSの類にて「彩葉永華」で検索かけると、何かしらでてくるかも?(把握しきっていないです。すいません...m(_ _)m )


さて、3度目の掲載になりますが、当日のタイムテーブルは、こんな感じです。

17:30 彩葉永華さん ←ここ
18:00 Kaoriさん with Tossyさん
18:30 実月かがりさん
(この後しばらく飛び入り・フリータイム)
(シークレットゲストの方がいらっしゃる、かも?)
19:20ぐらい? ゆきねこ?

重要追記として、
閉店時間は21時になりました。
また、20時以前であれば、アルコール類のオーダーもできるようになりました。

なので、タイムテーブルは、少し緩めにゆとりをもってやろうと思います。
飛び入り演奏の時間が増えますし、ゆっくり吞むこともできますので、お気軽にいらしていただけるとありがたいです...m(_ _)m

2021/10/22

10/24のライヴ出演者さま紹介(その2)  ライブ

昨晩に引き続き、10月24日に出演して下さる皆様の紹介、です。今宵は、出演順も2番手のKaoriさん with Tossyさんです。

クリックすると元のサイズで表示します
Kaoriさん(Gt.)とTossyさん(Cajon)
2019年9月のショートライヴデー?

Kaoriさんのプロフィールなどは、こちら→ https://twitter.com/drkaori_singer

諸事情でここのところライヴができていなかったKaoriさん、カホンのTossyさんと共に、久しぶりの登場です。ただ、ライヴができなかった時も創作活動は続けていて、オリジナル曲によるフルアルバムを目下製作中。ものすごく頑張り屋さんです。ギターの他、ピアノも弾きます。DTMもこなします。

自分のメールとかの送信履歴などから推測するに、Kaoriさんと出会ったのも2017年半ば。実月かがりさんとだいたい同じぐらいの時期ですが、同時ではなかったはずです。そこから国分寺クラスタの常連さんになって、メキメキ腕前を上げてきてます。

カホンのTossyさんとは、"J-Chaos"というバンドを組んでいますが、コロナ禍のためそちらは休止中とか(自分も一頃参加していました)。ちなみに、バンドの時は、Tossyさんはドラムをたたいています。彼もものすごく頑張り屋さんです。2人組の時は、"Cassy"というユニット名があるとのことです。


再掲になりますが、当日のタイムテーブルは、こんな感じです。

17:30 彩葉永華さん
18:00 Kaoriさん with Tossyさん ←ここ
18:30 実月かがりさん
(この後しばらく飛び入り・フリータイム)
19:20ぐらい? ゆきねこ?

自分の出番がどこにいってるのだとか、などの質問は、随時承ります(汗)

2021/10/21

10/24のライヴ出演者さま紹介(その1)  ライブ

気が付けば10月も下旬に入り、生誕前夜祭ライヴまで3日になってたので、今宵から三晩にわたって、出演者のみなさまを紹介していこうと思います。

最初に紹介するのは、3番手に出演予定の実月かがりさんです。
(プロフィールの詳細などは、Twitter https://twitter.com/MitsukiFuka にて)



クリックすると元のサイズで表示します
今年の7月「ゆきねこのアニソンアフターヌーン〜午後の歌会〜」にて
※自分も写ってますが気にしないで^^;


国分寺クラスタの常連さんの1人でもあるシンガーさんです。ロリータ服を着こなす、コスプレイヤーさんでもありますが、和装も似合います。お芝居にも時折出ています。

最初に知り合ったのは、おそらく2017年頃、国分寺クラスタのオープンマイクかその類のイベントだったと思うのですが(記憶曖昧ですいません^^;;)、恰好よりも何よりも、歌が物凄く上手かったのが印象に残っています。

得意な曲は、J-POP(という言葉ができる前のその辺りの曲を含む)やアニソン。今回も自分が伴奏を担当させていただきます...m(_ _)m

当日のタイムテーブルは、こんな感じです。

17:30 彩葉永華さん
18:00 Kaoriさん with Tossyさん
18:30 実月かがりさん ←ここ
(この後しばらく飛び入り・フリータイム)
19:20ぐらい? ゆきねこ?

予約は特に不要ですので、気軽にいらしてくださるとありがたいです...m(_ _)m

2021/1/23

さだDAY、無事終了  ライブ

順序が入れ替わっておりますが、記憶がまだ新しい?うちに、こちらのレポートを上げておきます。

このような御時世の中、天候まで怪しくなり、果たして集まってくれる方がいらっしゃるのかどうか、非常に危ぶまれましたが、自分とお店のお二人を含めて、合計8組にて、「さだDAY」、無事、終えることができました...m(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します
お店の入口の看板


奏でられた曲は(さだまさしさん御本人様の手によらないが関連する演目は、括弧内にオリジナルを歌った方を記し、解説を注釈でつけておきます)

駅舎/無縁坂/まほろば/早く家に帰りたい(サイモン&ガーファンクル *1)/フレディもしくは三教街/北の国から〜遥かなる大地より〜/道化師のソネット/秋桜/働くおじさん宣言 *2(嘉門達夫さん)/案山子/縁切寺/長崎小夜曲/天までとどけ/木根川橋/ケンとメリー〜愛と風のように〜(バズ *3)/ホームにて(中島みゆきさん *4)/雨やどり/恋愛症候群/雨昴 *5/主人公

*1 さだまさしさんが大きな影響を受けたユニット
*2 「関白宣言」の替え歌
*3 グレープより前に存在したフォーク系男性デュオ
*4 さだまさしさんと同世代で親交も深い
*5 谷村新司さんとの合作(なのか?^^;)

の、合計20曲。うち、「道化師のソネット」と「秋桜」は、二組の方が演られたので、延べ22曲になります(抜けは無い、、、かな?)。

途中、「この方がこの曲を知ってたとは...」とか「こんな曲もあったんだ...」とかいう驚きもあったりして、皆さんのステージは、各々、印象に残ってるのですが、圧巻だったのは、お店の Ayaさん と Komeiさん が演った「長崎小夜曲」。この曲、歌うのも伴奏するのも難易度が高いためか、他のところでもなかなかやる人がおらず、でも、自分の好きな曲なので、とても嬉しかったです♪〜
クリックすると元のサイズで表示します
熱唱するAyaさんと、ノリノリで演奏するKomeiさん


あとは、おもいがけず、お店のお二人の伴奏をする形で、迷作?怪作??「雨昴」をやることになるとは.....^^;;

ちなみに、自分が(ピアノ弾き語りで)やったのは、最初と最後の2曲。実のところ、最後に「シメ」で歌おうと思ってた曲が、ことごとく出てきてしまったのでちょっと困りかかってたのですが、お店の Ayaさん からのリクエストで「主人公」になり、上手くまとまりましたo^^o

さて、3月に江戸川区某所?で開催される見込みの、本家「さだナイト」に向けて、また、練習?しなくちゃ.....



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ