2011/12/25

近況とおしらせ  ライブ

クリックすると元のサイズで表示します
国分寺クラスタの田中マスター謹製の『ソーダワイン』
赤ワイン+カシスをソーダで割った、ライトカクテルです。


最初に、ライヴのお知らせを書いておきますね。

2011/12/26(Mon) 公式公開練習日(通称:猫楽器デー)@国分寺CLASSTA

月例化して丸5年経過/60回目です!!
とはいうものの、体調などの関係で、特別な趣向を凝らしたものにすることができず、いつもどおり、飛び入り乱入自由、セッションジョイント大歓迎、呑んでるだけ食べてるだけでもWelcomeな感じで、特に順番は決めず、ゆるーくやる予定です。

私の駐在時間は19時半頃〜23時半位ですが、お店は18時開店/24時(目処)閉店ですので、先に来て盛り上がっていてくださってもOKですし、呑み足りない人は時間の許す限り呑んでくださってもかまいません。

通常のバー営業の範疇なので、エントランスチャージ¥500(でスナック菓子食べ放題)+飲み物か食べ物1つ以上のオーダーをお願いしますね。この季節は、暖かい紅茶やミロココアがお勧めです^^b

で、肝心の近況ですが・・・・・




肝心の近況ですが、12月上旬に両膝同時に痛めた、というか、もともと、しばしば痛みを発していたのが、かなり酷いヤツが、両膝いっぺんに襲ってきた、というか・・・・その朝は、寝相が悪かったためか、右肩も痛めておりまして、ということは、布団から脱出できない状態になるわけでして・・・・・(焦)

結局、夜になって、何とか整形外科までたどり着き、X線写真をとってもらった結果、変形膝関節症と診断され、後日、血液検査の結果、痛風の可能性は否定され、対症療法で消炎・鎮痛剤を処方された上で、先週からリハビリテーション(といっても、膝を強力に暖めることと、電気刺激を与えること)に通って、この3連休休養しまくった(半分以上の時間を眠っていた)こともあって、昨日あたりから、痛みの症状がだいぶ緩和された状態になっています。

ちなみに、変形膝関節症とは、検索をかけてもらえば判ると思いますが、世間一般には、症状軽いと『年のせい』とかいわれて、我慢している/諦めてる人が非常に多い、ごくごくありふれた病気です。40歳以上の日本人であれば、程度の差こそあれ、半分弱の人がかかっているとか。

たまたま、自分の場合は、年の割には酷く症状がでてしまったわけで、医者の世話にならずにはなんともならない(逆に、対症療法とはいえ、適切な処置を施せば、大事にはならない)という状態になったわけです。

ブログの更新が長期にわたってとまってしまっていたのも、今回に限ってはそういうわけですので・・・・・・f^^;;

というわけで、年の瀬の忙しい中ではありますが、お見舞い?がてら、顔を出してやってくださると幸いです。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ