2017/1/16

「ゆきねこ」始動♪〜  ライブ

報告が事後になってしまいましたが、新ユニットの「ゆきねこ」、本格始動しました。「ゆきねこ」の詳細については、このブログの1つ前の記事を読んで頂くと...

...簡単に解説しておくと、ゆきねことは、ヴォーカル:氷川雪瑠(ひかわゆきる)ちゃん鍵盤:根古屋実羽座衛門(ねこやみゅーざえもん)の2人組ユニット、です。

で、1月14日土曜に、国分寺クラスタのショートライヴデーにて、初の30分ステージを演ってきたので、そのレポートです。

クリックすると元のサイズで表示します
開演直前の相方=氷川雪瑠(ひかわゆきる)ちゃんの様子。
まさかこの衣装で演るとは...予想してませんでしたo^^o


セットリストは、「ゆきねこ」のテリトリー?である、ヴォーカロイド曲/アニソン/アイドルポップスを(ほぼ均等に?)取り混ぜてもっていきました^^b

1.白い雪のプリンセスは
童話の白雪姫がモチーフにした、初音ミクさんの曲。「白い雪」ということでイメージ曲?としてもってきました。実のところ、伴奏するのはかなり大変な曲なのですが、この程度はこなしてこその「ゆきねこ」鍵盤担当、なのです。ちょっとだけとっちらかりかかっておりましたが、、、初めて合わせた、ってことで...にゃ。

2.星間飛行
アニメ「マクロスフロンティア」より、おなじみの曲。エンディングのまとめかたに一抹の不安はあったのですが、、、的中してしまいました...ごめんなさいm(_ _)m あ、「きらっ☆」は、演奏の合間に私がやる予定でしたが(実績はある)、、、無理だと思わずにやってしまえばよかった、と少しだけ後悔→反省して次につなげる予定?

3.赤いスイートピー
ご存知の人も多いと思われる、松田聖子さんの往年の名曲。ちょこっとだけ季節を先取り。雪瑠ちゃんも、わたくし根古屋も、今回のセットリストの中では、一番、落ち着ける曲、だったかも。

4.ヘビーローテーション
言わずと知れたAKB48のヒット曲。いわゆる「Cメロ」(正確には、プライマルブリッジ)の部分のコード進行に自信がなかったので、その場で譜面本を拝借。折角の振り付けが見らなかった、、、と言ったら、マスターが鏡を貸してくださりましたo^^o

ここまでで、1曲が短かったこともあり、20分経っていません。なので、入れるかどうか迷っていた曲を追加。

5.Snow Drops
雪瑠ちゃんによれば、(本来の)プロデューサーである彩華(いろは)Pこと、永華ちゃんの曲。「雪」をモチーフに取り入れている曲です。事前に必死に予習しただけあって、繰り返しの回数は間違わずにばっちり決まった、はずです。どこぞやの忘年会の時のリベンジ、、、ってわけではなかったはず。たぶん。おそらく。汗。

6.六花のうた
PCゲームノヴェル「ゆきいろ」のオープニング曲。この曲をライヴでやることが「ゆきねこ」結成の目的の半分ぐらいを占めていた、というと言いすぎかもしれないけど、「ゆきねこ」のイメージ曲にできたらいいな、と思ってる曲、なのは確かです。ながぐつ・こたつ・みかん。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノの位置から、雪瑠ちゃんを振り返るとこんな感じにみえます


正直、限りなくぶっつけ本番に近い状態だったのですが、その割には何とかまとめられたかな?、というのが、根古屋視点での所感です。「白い雪のプリンセスは」に至っては、本当に、この日が初合わせだったりしますf^^; それ以外の曲は、何らかの形で1度は演ったことがあったので、、、あ、でも、雪瑠ちゃん(の中の人?)が酔っ払い過ぎていた状態で合わせたのは、カウントして良いものかどうか、、、はっ、むしろ、その状態でも合わせられたことが、すごいこと、なのかも?、と今更気づいたり*^^*

なお、「六花のうた」は、過去、3回ほど、2人とも素面の状態で演ってます。雪瑠ちゃんにはゼロから覚えてもらってるわけで、YouTubeでの音源喪失騒ぎとかあったけど、とても良く頑張ってくれてて、毎回よくなってくる感じです。自分がとても好きな曲を、自分の伴奏で、自分が好きな人に歌ってもらってる、って、これ以上ないぐらい幸せ、です。はい☆彡




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ