2015/4/18  突然ですが、本日【4月18日土曜日】はライヴです。  ライブ

毎度毎度、お知らせが直前になっちゃいましたが、久々に、人前でのライヴです、、、といっても、例によって、ヴォーカリストさんのお手伝いなのですが...f^^;

今回の主役は、青い目の唄歌いこと渡辺レベッカさん。純粋な米国産、だそうです^^b

今回は、チャリティーライヴということで、レベッカさんの言葉を借りると、「家のない猫たちのために歌います! 入場料の50%は東村山の猫保護団体「キャットサポート」へ寄付されます。」とのことです。

詳細は、レベッカさんのブログ、http://ameblo.jp/watanabe-rebecca/entry-11996213868.html にて。

20時半開演で、場所は東村山駅西口徒歩数分のところにある樹民というお店です(電話:042-394-4548)。チャージは¥1500

東村山駅へは、西武新宿もしくは高田馬場駅から、急行で30分弱。もしくは、中央線国分寺駅から西武国分寺線で乗り換え無しで十数分です。

っと、そろそろ、リハに向けて、出発せねば...(汗)

2015/4/14  『始発駅の手前側』第1回【解答編】  バス

【解答編】の前に、このシリーズの趣旨のおさらい?から...

行き止まりとなる鉄道路線の「終着駅」から、その先へ進もうとする企画は多々ありますが、この駅を「始発駅」とみて、その手前側から出没してみよう、というのが、非常に大雑把な解説になります。

取り上げるのは、その駅で他の鉄道路線と接続していない駅。ただ、あまり厳密に解釈するつもりはなく、同じ場所にあるけど駅名が違うケースや、同じ名前の駅だけど場所が結構離れているとか、そういったややこしそうなケースは、その旨、注釈をつけて載せる、ということで...要は、自分の趣味で決めます(笑)。

また、スタート地点は他の鉄道路線の中間として、鉄道以外の交通手段(主に路線バス)にて、目的となる「始発駅」へたどり着くことになります。

さて、栄えある第1回の出発点は、「...駅西口北」というヒントから、判った人も少なからずあると思われますが、ご察しの通り、川崎駅です。
クリックすると元のサイズで表示します
自分が乗る1本前のバスが出発するところ
クリックすると元のサイズで表示します
自分が乗るバスが乗場に入ってきたところ


バスの行先は、LEDの発光タイミングの関係で読み取れませんが、バス停のポールに書かれている通り、反01系統川崎駅西口北五反田駅です。東急バス荏原営業所の担当。

ちなみに、今回は五反田駅が目的地ではありません。練習のときは、途中で乗り継いで始発駅を目指してますが、今回は、乗り継ぎの必要もなく、ただし、降りるバス停を通り過ぎないように気をつける必要があります。

バスは駅を出発すると、ほどなく第二京浜(国道1号線)に出て、あとは終点まで、ほぼ一直線に走ります。多摩川大橋で多摩川を渡り(写真は前の記事を見てくださいね)、神奈川県から東京都へ入って暫く行った先が目的地です。

停留所でバスを降りると、歩道を挟んだその目の前には、↓こんな風景↓が待ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
東京都交通局浅草線西馬込駅西口改札

バスを降りたら、改札口まで、おそらく数m程度しかないと思われます。もっとも、東京都交通局浅草線は地下鉄なので、改札を入った後、階段を下りてホームまで行かないと電車には乗れません。

ちなみに、改札口はあるものの、本格的な駅舎があるわけではなく、例えば、交差点を挟んだ反対側に東口があるのですが、↓こんな感じ↓なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
交差点の角にあるのが西馬込駅東口

もっともこちらは、改札口は階段を下りた先(でホームと直結している)なのですが。

では、浅草線の「始まる」地点は、地中に埋もれているのか、というと、実はそうでなかったり。そのあたりについては、ちょっと長くなりすぎたので、分割しますが、画像だけ先に見せちゃうと、
クリックすると元のサイズで表示します
これが、浅草線の「始まる」地点??

てな感じ。

とりあえず、歴史的考察を先に書いといたので、お時間のある時にでも読んでおいていただけるとさいわいですm(_ _)m

バス路線と地下鉄の関係の歴史的な考察【長文】です。

2015/4/12  新シリーズ『始発駅の手前側』第1回【出題編】  バス

2・3月と、体調不良→緊急帰省→教育入院でバタバタしていて、始めるよっと言っておきながら、開始が延び延びになっちゃってましたが...ようやく本格始動です。

とりあえず、何とか持参してたPCを使える場所にたどり着いたので、ツイート代わりに書いてた、前3つの記事をまとめて【出題編】としますね^^b

まず、出発点は、↓ここ↓。
クリックすると元のサイズで表示します

自分が知っていた頃とは風景が全く異なっており、バスの発着場も、駅の「西口」だけでなく、「西口北」が加わってたり....
ちなみに、バスが写ってますが、これは『フェイク』(すなわち、乗った路線ではない)です^^v

続いて、中間?地点
クリックすると元のサイズで表示します

当然ながら、橋の真ん中辺りには停留所はなく、走るバスの中から風景を撮るのは、結構、大変でした。
あ、この地点は、後日、もう1つのシリーズ『都県境を越えるバス』で、再訪することになりそうです...

そして、ここがゴールとなる始発駅前の停留所
クリックすると元のサイズで表示します

『どこに駅があるんじゃいっっ!!』ってツッコミが多数ありそうですが、この停留所は、駅の改札の弩真ん前です...
...あ、画像は、わざとぼかしたワケではなく、脂分のついた手で、携帯のカメラレンズの周辺を触ってしまった直後に、慌てて撮影したためでして...f^^;

さてさて、どこからどこへ向かったのか、判った方、何らかの方法で表明してくださると、何か特典がある...のか...ない...のか.....^^;;




AutoPage最新お知らせ