2015/1/26  【緊急】【本日】公式公開練習日(通称:猫楽器デー)@国分寺CLASSTA  ピアノ

お知らせが当日になってしまったばかりでなく、開始まで数時間に迫っちゃってますが、今月もやります。

2015/01/26 Mon. 公式公開練習日@国分寺CLASSTA

伴奏者が確保された実質的オープンマイクです。
¥1500で、お好きな飲物2杯付。アルコールもOK。
詳細は国分寺CLASSTAの公式サイトhttp://www.classta.com/ にて。
19時半頃開始、22時半位に終了予定ですが、遅刻・早退・中抜・早出・居残自由です。お店の営業時間は18〜24時。

歌いたい方も、旋律楽器な方も、ピアノを弾く方も、Everybody Welcomeなので、お気軽にいらしてくだされば、と思います。

あ、勿論、私のソロピアノを聴きたい、という方も、リクエストをいただければ、弾けない曲以外は全部弾きますので、よろしくです。

2015/1/15  今年の抱負  

1月15日。小正月。この日までが、いわゆる「松の内」だとか。
というわけで、駆け込みセーフ?で、今年の抱負を一文字で表すと、こうなりました。

クリックすると元のサイズで表示します



解説は不要ですよね?

2015/1/14  【新企画予告】始発駅の手前側 第0回  バス

【コンセプト】
世の中、たとえばローカル線の「終着駅」から更にその先へ行こう、という企画?は少なからずあるものの、その逆、つまり、「終着駅」を「始発駅」とみて、そこに別な交通手段でたどり着く、といった企画は、多分、ほとんど無いのでは?、、、ということで、やってみました.....
というか、この企画、事前情報をある程度持っていないと成立しないうえ、それを頼りに「始発駅」行のバス路線が見つかればそれでほぼ完遂、え見つからなければ無かったこと(?)にして他の場所から再挑戦できる、というわけで、途中までは行けたけど...というケースは、殆ど存在しない、というわけで、面白みにかける??から誰もやってなかったのかもしれないですが、、、自分がやりたかったからやってみたというのが実際のところです。

というわけで、今回は練習という位置づけなので「第0回」としました。途中で乗り継ぎが入る難易度がやや高い(知っていなければ出来ない?)ルートですが、目的地が自宅から近く、乗り継ぎに失敗しても他方面に簡単に抜けられる上、最悪、自宅まで2時間歩けばたどり着けるわけでして....星が瞬くこんな夜だからできますが、真夏の炎天下ではやりたくないです(まじ)。

*****

スタート地点は、↓ここ↓、JR八高線の箱根ヶ崎駅
クリックすると元のサイズで表示します
駅名表示が入るように撮ったつもりが、見事に光で潰れて...

実は、この駅まで、目的地の「始発駅」から路線を延ばす計画があり....というわけで、目的地となる「始発駅」は、多摩モノレールの北端の駅、上北台駅
ただし、現段階で、箱根ヶ崎駅から上北台駅まで直接行くバス路線は存在しないのです。なので、ここから、立川駅北口行のバスでスタートです。

こちらは文字もくっきり

問題は、このバスが、上北台駅は経由しないどころか、道半ばにして進路を南に変えて立川駅を目指す、ということ。逆に、上北台駅を起終点とする、武蔵村山市のコミュニティバス「MMシャトル」は、市内に鉄道駅がないため、隣市の鉄道駅(上北台、玉川上水、武蔵砂川)まで路線の路線はあるが、同じく隣接する瑞穂町にある箱根ヶ崎駅には来ず、市町境手前で脇道に入り、ループを描いて折り返している様子。
当然、両者のバスが重なる区間があり、瑞穂町から武蔵村山市へ入った後でないと乗り換えられないのは判るが、具体的にどこの停留所から路線が重なるのかまでは憶えていなかったため、確実に乗り換えられると推定できる、武蔵村山市役所前で下車。

そのバス停。3つのポールは、都バス/西武バス/立川バス。

ちなみに、「MMシャトル」は立川バスに運行が委託されており、バスの時刻は、立川バスの定期便(ここまで乗ってきた立川行など)と同じポールに掲示されています。

この時の懸念事項は、果たして、上北台行の終車が出た後かどうか、という点。「MMシャトル」はコミュニティバスの中では比較的本数が多い方(概ね、毎時1〜2本)ですが、時間帯により運行頻度が変わる?ため、10分程度で乗り継ぎができて、ラッキーでした(その次は1時間以上間が空く。ただし、間に玉川上水駅行が何本か入る)。

ちなみに、この辺り、多摩モノレールは、道幅の広い新青梅街道の上空に作られる計画になっていますが、都バス・西武バス・立川バスとも、定期路線バスは、本来の青梅街道(旧道とも言う)を走ります。が「MMシャトル」はコミュニティバスなので、↓こんな道↓も走ります。

しかも、その途中で、すれ違いもあったり。

ひとしきり路地を走った後、突如として新青梅街道に出て、その先は東大和市域に入るため停留所も無く、上北台駅にゴールです。
クリックすると元のサイズで表示します
上北台駅北側の末端部分。
箱根ヶ崎方面に行くべく、少しカーブしてます。

この駅に乗り入れる定期路線バスは、平日早朝に僅か3本のみ(立川バス)。あとは、西武ドームでの野球や催事開催日に、直行便の他、途中停留所にも停車する各停便が運転されます(西武バス)。
コミュニティバスは、武蔵村山市のMMシャトルの他、東大和市の「ちょこバス」が走っていますが、こちらは、朝夕でも1時間おき/日中は90分おきなので、下調べなしで乗り継ぐためには、相当な運が必要、、、なはずですが、この日は、乗り継ごうと思えばできたようです^^;;
クリックすると元のサイズで表示します
画面左端に写っているのが「ちょこバス」。
「MMシャトル」は画面中央奥の方。


2015/1/13  2014年を振り返る(神無月・霜月編)  ライブ


大久保 Cafe Dolce Vita でのアニソンオープンマイクにて

いきなし、やっちまった感、いや、やらせちまった感?満載の画像から始まりますが、見ての通りです。ちなみに自分は、定位置、すなわち、ピアノの前に座って、半ば振り返りつつ、撮影してます。

2ヶ月に1回、テーマを決めて行われているイベントで、10月10日のこの回は「戦ぅ乙女」がテーマでした。たまには、ツインヴォーカルでやってみたいなぁ....と思った結果が、上の画像、です。左側が、1つ前の記事に載せた彩葉永華ちゃん。衣装は、某ライヴバーの常備品?を(私が)借りてきました。右側が、2つ前の記事に載せたみでぃちゃん。衣装は自前だそうです。流石は、レイヤーさん。

ちなみに演目は4曲メドレーで、ムーンライト伝説→タキシードミラージュ→ライオン→星間飛行、と、前半はともかく、後半はマクロスFです。

予想どおりの大反響を得ました。が、予想通り、お2人に全部持ってかれました(笑)が、その甲斐あって、「ヒール(悪玉)賞」を戴きました。エントリーしたのは自分なのに、MCとか一切せず、全部、ヴォーカルのお2人に任せた、というのが受賞理由ですが、、、だって、MCする余地が、全く無かったです....

いや、本当は、自分もコスプレする予定だったのが、衣装の調達が間に合わず....というのが本当のところですが、自分としては、2014年で一番印象に残るライヴでした。
クリックすると元のサイズで表示します
出番が終わった直後のお2人。
無茶な要請にこたえてくださり、ありがとうございました。


**************

さて、月が変わり、霜月=11月。ライヴではないのですが、この月初めて、PV(プロモーションビデオ)撮影のアシスタントをやりました。お世話になっている国分寺クラスタの田中マスターの初作品。そして、前の月にセーラーマーキュリーを演じて?もらった、彩葉永華さんの初PVでもあります。

DVDは12月の彼女のソロライヴから、ぼちぼちと発売されておりますが、アシスタント視点からのオフショットは、まとめようと思いつつ、自分の携帯電話の中に死蔵されてる状態が続いてたのですが、何とかPCに移植したので、とりあえず一部分をお届けします。

撮影前、現場の「府中郷土の森」入口にて
クリックすると元のサイズで表示します
水車小屋前にて。水は流れているけど故障していて回ってなかったのが残念。

旧府中尋常高等小学校校舎を移築した教室


さて、残すは12月。実は、2014年の大半の自分のライヴはこの月に集中していたので、項目を新たにして、お届けします。

2015/1/12  2014年を振り返る(文月・葉月・長月編)  風景

さて、先の記事で「卯月〜水無月は、休養期間になってしまったので、特に書くべきことが...」と書いちゃいましたが、実は、5月の連休の終わり、我が相方モーリーさんの企画ライヴで、瑞江のHOTコロッケまで行っております。

が、どういうわけか、この時の画像が、自分のPCにも携帯電話にも、残っていないのです。あ、終電乗り過ごしちゃったので、東村山駅から1時間強かけて歩いてる途中に撮った写真は残っているのですが...どなたかお持ちの方、恵んでくださると幸いですm(_ _)m

で、それに続く、文月・葉月・長月なのですが、これまた、あんまし目だったライヴはやってなかったということに気付きました(大汗)

で、自分が参画したライヴとして、一番、印象に残っているのが、色んな木管楽器を扱うジャックさんと組んだ、国分寺クラスタ以外での初ステージ、です。昨年の始め頃から、ほぼ毎回「猫楽器デー」にきてくださっているジャックさんのホームグランドである、横浜線成瀬駅前の「アンダンテコーヒー375」というお店で、ライヴをさせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店入り口の看板。この日はミュージカル特集ということでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノに向かった状態で撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
その位置から振り返ってみた、ジャックさんの姿。

いやぁ、なかなか、居心地の良い場所でした。珈琲もスィーツも美味しかったです。

*************

この季節も自分のライヴが少なかったその代わり、というわけでもないですが、自分の国分寺クラスタでの第2の肩書き(?)である、写真部助手としての活動は、水無月と葉月に集中してたりします。

その1人が、彩葉永華(あやはえいか)さん。2月に、お互いのステージに相互乗り入れして、無茶振り合戦をする、なんてことをやった記憶がありますが、この写真は、また後日。

んで、入梅直前の6月15日に、昭和記念公園での撮影に、アシスタントとして参加しております。この時に、国分寺クラスタの田中マスターが撮った写真は、冬に発売になったPVのDVDに、スライドショー形式で収録されているのですが、自分が助手としてとった、メイキング、というか、オフショットを載せておきますね。
クリックすると元のサイズで表示します
衣装は、永華ちゃんの代表曲『君のヒマワリ』のイメージ。

森の中で妖精が歌ってるような幻想的な雰囲気。

これが契機となって、PV撮影へと話が膨らんでいったというわけです。

もう1人が、山瀬亜子(やませあこ)さん。こちらは、梅雨明け初日の7月20日に、江ノ島にて撮影。当日朝まで、梅雨時な北東北をふらついていて、一番の「はやて」で、一気に真夏の湘南海岸へ。亜子さんとマスターと自分の3人が水着でないが故に、かえって浮いてたような^^;;
クリックすると元のサイズで表示します
亜子さんは、目一杯頑張って、水辺にいってます。
クリックすると元のサイズで表示します
お約束の、江ノ島をバックにした写真。
え?、ロケット花火の水平発射??流石にやってないですってば^^;;

この時の写真、写真集にするのを引き受けたのは良いのですが、、、今年の目標には入れてあります。はい。

さて、神無月では、おそらく、昨年、一番、はっちゃけたステージをやっちゃってるのですが、それは、次回のお楽しみ〜♪




AutoPage最新お知らせ