2014/9/24  あらためて名前の由来など  日常

というわけで、意外と勘違いされている方が多そうなので、PCからみるとブログの一番上の部分に表示される「自己紹介」を、少し、いじってみました。具体的には、

「人類猫科では、希少種とされる、

という説明を書き加えた他、

「電脳空間
(注:インターネットのこと)では阿流布烈土(あるふれっど)と名乗る場合あり」

の部分を、太字&色付きで強調してみました。流石に、「あるふれっど」って名乗る女性は、ほとんどいない...かな?

折角なので、「はぃぱぁきゃっと」というステージ名&ハンドル名の由来について、書いておこうと思います。

基本は、猫好き、というか、性格そのものが猫っぽい。つまり、猫という動物を人間として愛でる、というよりは、猫そのものを仲間だと思っちゃっている節があります。公園とかで、野良さんをみかけると、まず、目線を同じ高さに落として、とりあえず、相手の様子を伺います。

で、学生の頃から使っていた、署名?代わりに使うことがある、手書きのオリジナルキャラクターがありまして、、、あれ?、画像、どこへいったかなぁ??、、、一頃、自分の公式?サイトを立ててた頃は、そのトップ画に使っていたのですが、、、言葉で書くと、猫がマント来て、空を飛んでる、そんな、鉛筆1本で30秒もかからずにかける、簡単なイラスト(と呼べるのか??^^;)です。

もちろん、この「マントを着て空を飛ぶ」っていうのは、某アメリカのアニメ(実写化もされてましたっけ?)にヒントを得たイラストなのですが、そのままカタカナで「スーパーキャット」って書いちゃうと、ちょっと格好良すぎるし、自分のキャラクターと合わないなぁ、、、

、、、ってことで、「超越している=良くも悪くも、どこかぶっ飛んでるところがある」という意味を含む、「ハイパー」という単語に置き換えた上で、怪しさを増すためにひらがな表記にしたというのが、本人の本当に意図していたところです。

それが、ひらがなにしてしまったが故に、本人の異に反して「かわいいですね」って言われることは、現実世界でこれまでにも多々ありましたが、ま、「能ある猫は、爪隠す」ってことで(何か違うようなと思った方は、気にせずスルーしてください^^;;)、それはそれでいいかな?、と思っています。

ちなみに、正確に書く場合、ひらがな表記で、かつ、ひらがなの大文字と小文字が半分づつになっています。で、よく、CDなどを買ってサインしてもらう時に、カタカナで書いてくださったり、長音記号を使っちゃったりする方が、少なからずいらっしゃる、というか、正確に書ける人が遥かに少数派なのですが、、、まぁ、間違えられても、それはそれでよし、というか、どういう風に間違えるのかを分析?して、楽しませてもらっています(笑)。

本人は、全然気にしていない、というか、楽しんでるので、がんがん間違えちゃってくださいな(笑)


おまけで、殆ど知られていない?由来など...

2014/9/23  私は男性ですっ^^;;  ライブ

いきなり↑このタイトル↑、なにかあったのか?、と訊かれたら、そうです、と答えないと嘘になります(笑)

というのは、日付変わって、昨日の国分寺クラスタでの公式公開練習日(通称:猫楽器デー)に初めていらした方で、このブログの文章から、自分を「女性」だと思い込んでいた方がいらっしゃりまして...(大汗)

なにをどう勘違いしたらそうなっちゃうんだろう??、って、あらためて、このブログを読み直してみたら、

(1) 普通の文字(半角英字など)を使った顔文字が多い(例:^^;;とか)
(2) 文末に「★ミ」とか「♪〜」をつけることが多々ある
(3) 語尾に、文法上?余分な「です」をつけることも多い(例:こんばんはです。など)

といった辺りが、候補としてあげられるかな?、と。あと付け加えると、疑問形の語尾で「...かしら?」ってのも、文章上でのみ、よく使いますね。ただし、インターネット歴が長いため、禁則とされていた「半角カタカナ」は、間違っても使うことはありません(日本語入力システムで、そのような設定をしております)。また、★にしても♪にしても、いわゆる機種依存文字ではなく、日本語が表示できる環境であれば(OSが異なっても?)文字化けすることはない、そんな文字に限定して使っています。

この辺りのベースは、モノの考え方は、論理的で、かつ、直感的であり、ロマンチスト(理想主義者?)であるが故にリアリスト(現実主義者)でもあり、エピキュリアン(快楽主義者)を極めるためにはとことんストイック(禁欲主義)になる、という、一見、二律背反に見えるけど、その理屈を突き詰めると、矛盾は生じない??、といったところから、本質は男性であるものの、女性的な面が(見える人には?)見えることがある、、、のかもしれませぬ。うむ。

ちなみに、恋愛については、ある程度までは過去を引き摺りまくるけど、臨界点を超えた段階で、綺麗さっぱり忘れ(て次のを探しに行き)ますが、これは、男性的というのか女性的なのか、古風というのか現代風というのか、意見が分かれそうですね。

なにはともあれ、今月の猫楽器デーは、初参加者率が高かったにもかかわらず、少数精鋭的な面も強く、演奏している自分自身が楽しくなりまくった、そんな夜になりました。

盛り上げてくださった皆様、そして、来られないけど応援してくださってる皆様に、感謝感激雨あられ、です。はいo^^o


2014/9/22  本日(9/22)は公式公開練習日(通称:猫楽器デー)です  

久々に、PC版/携帯版双方の『近況電信』を送ったら、気合がそこで切れて、ブログの更新がこの時間に...f^^; ぼちぼち、現場に向けて移動を開始しなければならないのですが...^^;;

2014/09/22 Mon. 公式公開練習日@国分寺CLASSTA

いつものように、19時半位〜22時半頃に居ます。
最初の30分は、自分のショートプログラム(今回は、秋がテーマ?)をやる予定。
くわしいことは、国分寺クラスタの公式サイト http://www.classta.com/ を見てくださいな。



2014/9/12  明日(13日土曜)町田界隈でライヴ♪  ライブ

またしても、ブログ、お久しぶりになってしまってましたf^^;
9月に入ってから、色々な意味で死んでおりましたが、何とか、蘇生中だったりします。

そんなわけで、前日(しかも日付が変わりそう)になってしまいましたが。
明日9月13日土曜、JR横浜線成瀬駅前のカフェでライヴします。
といっても、ソロではなく、色々な木管(笛と呼ばれる)楽器を駆使する、ジャックさんのお手伝いです

ジャックさんは、自分の公式公開練習日の常連さんで、あるときは正統派な、あるときは珍しい木管楽器類を何本か持ってきてくださり、色々と楽しませていただいてたりします。今回は、先日9月10日水曜の国分寺クラスタでのショートライヴデーに引き続き、その「練習の成果?」を発表する場、ということでして。

詳細は、

○場所:アンダンテコーヒー375。JR横浜線成瀬駅南口徒歩1分。
  成瀬駅は、町田駅の1つ横浜よりの駅。快速電車は通過するので注意。

○時間:16時開演。3組中1番目。40分ステージ。
  主に著名なミュージカルの曲をジャズ風味のアレンジでお届けする予定です。

※ライヴチャージは特にありませんが、カフェですので、飲み食いしてくださいね。

といった感じです。お店の公式サイトは、↓こちら↓。
http://andantecoffee375.web.fc2.com/

で、お願いですが...




AutoPage最新お知らせ