2014/6/22  活動開始12周年企画!!  

と、タイトルだけは勇ましく、毎月第4月曜定例の国分寺CLASSTAでの公式公開練習日通称:猫楽器デーがやってまいりました。

2014/06/23(Mon) 公式公開練習日
『活動開始12年スペシャル』

     @国分寺CLASSTA 19時半〜23時

今回は、初の試み?として、通常、私のウォーミングアップタイムに充てている19時半〜20時までの間を、わたくし、はぃぱぁすとれぃきゃっとのミニライヴの時間に充てよう、とおもっております。

今回は、活動開始12周年ということもあるので、自分の音楽の原点を探る、と題しまして、現在の活動に非常に影響を受けた時期とジャンルについて、ダイジェスト版でまとめてみました。

1.黎明期;'70〜'80年代の、アニメ・特撮番組の主題歌
2.発展期:'80〜'90年代の、ニューミュージック
3.展開期:'90〜'00年代の、ガールポップ
4.発散期:'00年以降の、アマチュア・インディーズ系

てな感じでやりたいと思います。

勿論、この後は、皆様、お待ち兼ねの、飛び入り・乱入タイムも待っております。今回は、前回のライヴで投入した「ミニカホン」こと「コホン」を持っていきますので、バリエーションが増える、かな?

ライヴチャージは、¥1500で、お好きな飲み物2杯付です。ビールでもカクテルでもソフトドリンクでもあやしい混合飲料?でも、です。そこらの喫茶店より、コストパフォーマンスは良いです。

ではでは、皆様にお会いできるのを、楽しみにしております★きらっ

2014/6/13  カホン?  ライブ




水曜のライヴから実戦投入したブツです。

大きさは、ふつうのサイズのカホンと比べて、高さも幅も奥行きも、全て二分の一。つまり表面積=叩ける範囲は四分の一、体積は八分の一です。

で、音はどうなのか、とか、そもそも上に座れるのか、とか、ツバメは巣を作れるのか、とか、いろいろと質問を頂きましたが、、、

持ち運びには八分の一という体積が効き、普段の荷物の中に入っちゃいます。

で、叩きやすさは、四分の一という表面積は意外と気になりません。が、後ろの穴から手は入らない/入れたら抜けなくなる危険有り、ということで、ツバメの雛なら入れるが親は無理。鳩でギリギリ、鴉はつっかえる、といった感じ。

肝心の音は、二分の一という長さがきいてくるようで、真ん中へんを叩くと、バスではなくスネアドラムの音がf^_^; 管楽器で言うところの、ソプラノとテノールの関係みたいです。

板の厚みは、多分、そのままなので、頑丈ではあるものの、高さ半分なので、上に座ると、大人が三輪車に乗った状態にf^_^;

演奏は、普通の椅子に座り、本体を両足首から下で挟む、というスタイルで安定しましたが、音が響く空間は八分の一なので、それ相応の強さでたたく必要があり、必然的に固定するため足で挟む力も、それ相応なものが必要……f^_^;

加えて、自分は身体が異常に固いため、、、体力の消耗が半端ないことになっておりました(が、自分としては想定の範囲内かも……笑)

てなところで、ライヴレポ本編は、稿を改めますm(_ _)m


2014/6/10  6/11国分寺でライヴ♪  ピアノ

久しぶり(半年ぐらい?)に、オープンマイク系ではない=きちんと?プログラムを決めてやりライヴ、やります。

しかも、ヴォーカロイドさん、もとい、ヴォーカリストさんのお手伝いと、自分のピアノ・ソロの両方があります。

2014/06/11(Wed) ショートライヴデー@国分寺CLASSTA 19:30開演
20:50〜 彩葉永華さん
のお手伝い(≒執事モード?)4組中3番手
21:30〜 自分のステージwith永華さん(≒魔導師モード?)4組中4番手

いやぁ、某SNSにて、自分のつぶやきに、ご本人さまがコメントを寄せている通り、特に後半=自分のターンは、ヴォーカロイドさんを電脳空間から召喚してしまったっぽいステージになっちゃう・・・かも?^^;;

あ、永華さんのターンでは、普段やらないようなことをやる・・・かも??

全4組出演中の3番目と4番目です。チャージは¥2000で、お好きな飲み物2杯付。アルコール類でも、変り種ソフトドリンクでもOK。

くわしいことは、http://www.classta.com/ にて。

お仕事帰りにでも、ぶらりと立ち寄っていただけると、嬉しいです★(きらっ)




AutoPage最新お知らせ