2013/8/25  2013/08/26(月)公式公開練習日@国分寺CLASSTA  ライブ

酷暑ゆえ、甚だしく体が不調を訴えておりますが、今月も、めげずに、やります。

2013/08/26(月) 公式公開練習日@国分寺CLASSTA

詳細は、http://www.classta.com/ 内のスケジュール表を見てくださいね。

今月は、まだ、おとなしくしていますが、10月ぐらいには、なにか、新しい動きをやりたいな、と希望だけはもっております。期待しないで待っていてくださると・・・・・

追記:ライヴレポートシリーズ、最後の1つを書き上げていないまま、8月が終わろうとしておりますが・・・・・・深くつっこまないでくださいまし・・・・(><)


2013/8/15  [LIVE report]2013/07/06 松岡義和さん(ボサノバ)@国分寺CLASSTA  

さて、お盆休み納涼企画(毎回、題目が変わってるような気が??^^;;)、ライブレポート第3弾は、2013/07/06に行われた、ボサノバシンガー 松岡義和さん のワンマンライヴのお手伝いであります。

松岡さんは、元々は、ギターでボサノバなど、南欧・南米系の音楽をインストルメンタルでやったり、弾き語りをしたりする方なので、リズムや伴奏の基本部分はお任せし、こちらは、サイドヴォーカル的に、ワンハンドでの演奏を基本に非常に音を抑えた、でも、ソロパートを振られたときには、やりすぎない範囲でそこそこアグレッシヴに、てな、通常の自分のライヴでは効くことができない、非常にレアケースな演奏をしてきました。

いうなれば、HP(Hit Point:体力)はほとんど使わないのですが、MP(Magic Point:精神力)はフルに使う、典型的な魔法使いの役どころ、、、って、かえって、わけがわからない説明になってしまいましたね^^;;

しかも、ワンマンライヴ/45分×2ステージ構成である上、ボサノバは、J-POPやCLASSICなどと比べると曲が短いこともあり、アンコールまで含めると全部で二十数曲。そのうち、約三分の一は松岡さんのソロだったので、十数曲はジョイントさせていただきました。そのなかの7割は、松岡さんの奥さんでヴォーカリストである、たまえさんも参加した3人でのセッションとなっています。

その他にも、松岡さんのオリジナル曲で、どういうわけか、ピアノが主旋律を弾く曲、「HAKU と SHIRO」というのがあったり(松岡家で飼われている2匹の猫ちゃんをモチーフにした曲だそうです)、自分のオリジナルで1曲分時間をいただいたりとか、かなり盛りだくさんなステージになりました。

ちなみに、松岡義和さんとは、4月から、月1・2回のペースで、国分寺CLASSTAでのショートライヴデーや、通常のバー営業のときとかに、まさに「公開練習」をさせていただいてきた上に、その前日、7/05には、現場で、ほぼ全曲、公開リハーサルをやっちゃってるという、準備万端の状態で挑むことができ、ほんと、当日はあっという間でした。

というわけで、さすがに、自分で自分が演奏している姿は撮れないので、松岡義和さんのソロパートを、その後でみまもるたまえさんの姿、および、不意に鍵盤の上に展開してしまった、うちの猫軍団?の写真を載せます。

クリックすると元のサイズで表示します
松岡義和さんのソロパート
クリックすると元のサイズで表示します
鍵盤上に展開してしまった、うちの猫軍団?

そして、最後の1枚は、CLASSTAの田中マスターが撮影された、終演後の記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、松岡さんが首からかけてるタオルと、自分が首からかけてるタオルは、色違いでおそろいだったりします^^b
冬場にはマフラーにも使える優れもの。

※セットリストは、発見され次第、追記しますんで・・・・f^^;;

2013/8/14  [LIVE report]2013/06/28 天下一音楽会第1次予選最終日@代官山NOMAD  

お盆休み特別企画?、LIVEreportシリーズ第2弾は、珍しく、当日、現場からリアルタイムレポートをお届けした、2013/06/28 天下一音楽会第1次予選最終日@代官山NOMADです。

とはいうものの、当日、自分よりも担当コンシェルジェ(=受付や、司会進行と務める方々)の目をひいてしまったのが、
クリックすると元のサイズで表示します
かがくにゃんじゃたい がっちゃにゃん
科学猫者隊ガッチャニャン!!

他の方々が、CDなどの販売物を並べている脇へ、売り子さん?として「展開」してしまったところを、ちゃっかり、コンシェルジェの大倉さんにみつかってしまってました=^,,^=
そりゃぁ、「・・・・・塀の彼方に踊る影、しろ・くろ・みけ・とら、がっちゃにゃぁぁん♪」なんて歌ってたりしたから^^;;
誰ですか?、「しろ・くろ・みけ・とら」で反応した人は?^^;;
残念ながら、その曲は、やってませんってばぁ・・・(笑)

では、この日のセットリストは、どうなったのかというと、

1.ノクターン〜中央線上り休日快速バージョン〜(ショパン)
1.5 キラキラ七夕(?!)
2.空の蒼、海の碧(オリジナル)

という、完全に、「ウケ」というか「オチ」狙い、会場にいる皆様方に楽しんでいただけるような、かつ、自分の本領を存分に発揮できる、というか、原点に立ち返った、そんな選曲になりました。

え?、2曲目はともかく、1曲目も気になるけど、「1.5」ってなんじゃらほい??という方々が多数いらっしゃると思いますが・・・・・気になる方は、私のライヴへ来てくだされば・・・・・

・・・・・と投げっぱなしにするのもなんなので、ちょこっとだけ説明しておきますと、老若男女の方々、誰もが知ってるであろう曲を、バイエル50番程度の腕前で弾けるようなアレンジにし、弾き終わった後で、お客さんに「はい、今の曲のタイトルはなに??」と訊く、という、あてられた経験がある方が何人かいらっしゃる、「あれ」です(笑)。

そんな思いっきり自分の個性を発揮しまくったステージだったんですが、他の出演者の方々も、負けず劣らず「濃すぎて」、、、、、、やはり、ピアノ1本、歌無しインストルメンタルだと、普通に埋もれてしまいました^^;;

そんな、「濃すぎる」メンバーの皆様方一同揃った、記念写真を載せておきますね
クリックすると元のサイズで表示します
注)出演者の方々は、ほとんど、ステージ衣装のままで出てきてます^^b


2013/8/13  [LIVE report]2013/06/18 アニソンオープンマイク  ライブ

昨晩書いた予告どおり、今宵から、6月半ば〜7月半ばにかけての、自分の『怒涛のライヴ月間』のレポートをお届けします。

第1回は、2013/06/18(火)「第15回アニソンオープンマイク」@大久保Cafe Dolce Vitaから。

『オープンマイク』と銘打たれていますが、このライヴは、一応、事前エントリー制で、他の皆さんが気合を入れまくってきてることもあり、自分としては、通常のブッキングライヴ以上に気合が入ってる、そんな日でもあります^^;;

これまで、このシリーズは、ピアノソロ、もしくは、勢い剰って?確信犯的に?ピアノ弾き語り=歌ってしまうことがあったりするばかりでなく、なぜか、自分の名義ではエントリーしていないのに、他の出演者の方ほぼ全員のステージに乱入、もとい、ジョイントしてたりとか、そんなイレギュラーな事態が非常に多かったのですが、今回は、久々に、念願かなって、いや、念願かないすぎて?、ヴォーカリストさんとのユニット、しかも、2組分、出演させていただきました。

で、この日も、いつものように、開会式のBGMのみならず、他の方々のステージに、こんな感じで、
クリックすると元のサイズで表示します
注)画像はイメージですf^^;
以下、撮影者は、このライヴの主催でもある、小アニキ氏です。

ジョイントさせていただきつつ、自分の出番に向けてウォーミングアップをしておりました。

で、1つ目、出番は10組中5番目でしたが、知る人ぞ知る、北関東の熱きアニソン歌姫、「まきの あきら」さんとのユニット、、、えと、なんて名前つけたっけ、、、(と、mixiのコミュニティを見てみる)、、、あ、『はぃぱぁにゃあにゃぁ!!』でエントリーしていた模様ですf^^; セットリストは、

1.魂のルフラン(『新世紀ヱバンゲリオン』より)
2.君の知らない物語(『化物語』より)
クリックすると元のサイズで表示します
熱唱する、まきの あきら さん


どちらも、ピアノ1本で伴奏するにしては、難易度の高い曲でしたが、(一応)オープンマイクなのに、事前リハまでやって挑んだだけあって、(自分にとっては、人前で演るのは)初挑戦の曲ばかりだった割には、健闘した(というか、まじで、まきのさんに救われた)という感じでした。が、この健闘が、このあと1ヶ月続く怒涛のライヴ月間の伏線?になるとは、この段階では思っていなかったり・・・


2つ目、出番は10組中6組目で、奇しくも2組連続になってしまいましたが、奥多摩、ぢゃない、青梅のすたぁ、モーリーさんとのユニット、私のライヴに来てくれたことがある人なら一度は聴いたことがあるかもしれない、『はぃぱぁモーリーズ』です。ちなみに、このユニットの最大の特徴は、当日ステージに上がるまで、セットリストが決まっていない、というか、その日、主導権?を握っている方が、ステージ上でセットリスト決めながら、ライヴを進めていく、という点にあります。で、どうなったかというと、

1.想い出がいっぱい(『みゆき』より)
2.檄!帝国華撃団(『サクラ大戦』より)
クリックすると元のサイズで表示します
熱唱するモーリー氏と、まだ余裕がある?ように見える自分

1曲目が、自分にとって無難すぎた代わり、2曲目は自分にとって、想定外の展開になってしまいましたが・・・・・それでも、とっちらからずに収拾つけるのが、超越猫クォリティです^^;;

ちなみに、自分自身、過去、最大級?に気合をいれた甲斐あって、
まきの あきらさんは、熱唱賞を、
モーリーさんは、極悪賞を、
各々、受賞いたしました。
ちなみに『極悪賞』は受賞対象者が現れた時にのみ出現する幻の賞で、アニメや特撮など、ヒーローものにおいて、主人公と以上に重要な(←ここ重要)悪役の親玉的なステージングをした人に授けられる賞です

え?、そういう自分はって??

いやいや、この大会?では、ある意味、開会式・閉会式では常にBGM担当をしている裏方的な存在だから、とにかくたくさん演奏できたことに満足なのです。

というわけで、出だし好調、次のライヴへと進みます。

2013/8/12  【残暑お見舞い】帰省&静養中・・・  日常

残暑お見舞い申し上げます

クリックすると元のサイズで表示します
(写真はイメージです^^;;)


昨日のブログでも書いたとおり、昨日から本格的に実家へ帰省、そして、静養中です。

とはいうものの、実家の自分の部屋は、昼間だと32℃。リビングですら、空調をフルに効かせても30℃というこの現状。静養してるはずなのが、かえって、体力を消耗しているような・・・・・そんな昨今です(><)

自分は、間違っても、真夏にストリートライヴやったり、真夏のコミックマーケットに参加したりはできないだろうなぁ・・・・・と、ひしひしと実感してます。

と、こんなんでは、自分でも、ちょっと、、、、、と思うので、明日から、先ごろ、この6月〜7月にかけての、怒涛の?ライヴ月間のレポート、順次掲載予定ですが・・・・・予定は未定にして決定にあらずなので・・・・・期待しないで待っててくださいな。

というわけで、とりあえず。





AutoPage最新お知らせ