2011/2/26  とりあえずのライヴ予定(暫定版)  ライブ

詳しいことは、明日の晩にでも書き直しますが、

2011/02/28(Mon) 公式公開練習日(通称:猫楽器デー)@国分寺CLASSTA

例によって19時半頃〜23時半位まで常駐してます。
セッション・飛び入り大歓迎。遅刻早退中抜け自由です。
詳しくは、国分寺CLASSTAの公式サイト http://www.classta.com/ にて。

あと、その前日、2/27(Sun)のピアノフリーコンサートは、諸事情により、遅い時間に登場となります。みんなで、メインキャスターの♪ルナ♪ちゃんを盛り上げてくださいね。

文末になりましたが、先代のピアノフリーコンサートのメインキャスター、ナンシー風祭さんが、鬼籍に入られてしまったとのこと。たしか50代中ほどだったはず。哀悼。

2011/2/21  多摩川を越えるバスvol.2  バス

はい、珍しく日付をあまりあけずに、シリーズ連載『多摩川を越えるバス』第2弾です。

現場は、JR青梅線御岳駅前にかかる、その名も『御岳橋』。この橋を渡るほとんど全ての系統は、写真の通り、御10系統御岳駅−ケーブル下間の、御岳神社参拝用ケーブルカーの連絡バス。担当は、奥多摩駅前を発着する路線群と同じく、西東京バス氷川車庫(奥多摩駅前に所在)ですが、奥多摩駅を発着する路線とは接点がありません。

クリックすると元のサイズで表示します
御岳橋を渡って、御岳駅前へ帰ってきたバス。
車体塗色は、一時期分社化されていた「多摩バス」塗装。
画像上、橋の右側には、御岳神社の参道入口の標柱がたってます。


平日は、御岳駅前発着の路線は他にないのですが、ちゃんと系統番号が与えられており、でも、それが、方向幕の「ケーブル下←→御嶽駅」と表示されている両矢印の上のところに、ちょこんと申し訳程度に書かれているのが、なんというか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
行先表示の部分の拡大写真(解像度が低くてごめんなさい)


さて、上で「平日は・・・」と書きましたが、じゃぁ、土日はどうなのかといいますと、、、

土日限定の便がありまして・・・

2011/2/20  音楽と絵画のコラボライヴ(2/13分)  ライブ

というわけで、1週間遅れになってしまいましたが、手作りチョコ味マーマレードのプレゼント主さんが参加した、タイトルのライヴのレポートです。

え?、音楽で「ライヴ」ってのは判るけど、絵画で「ライヴ」ってのは・・・・・しかも、コラボレーション??

って思われる方向けの解説は追記を読んでもらうとして、とりあえず、現場の風景など。

クリックすると元のサイズで表示します
開演前の風景
クリックすると元のサイズで表示します
本格的烏龍茶のセット
クリックすると元のサイズで表示します
料理はバイキング形式


では、ライヴの様子は・・・
こちらからそうぞ^^b

2011/2/18  いただきものその3(2/13分)  食べ物

手作りのヤツ、いただいちゃいました^^b

クリックすると元のサイズで表示します

流石に、2月中旬だろうがなんだろうが、チョコレート系のお菓子を買ってくることはありますが、かつ、お菓子の製作能力はありますが、、、、自分で作って自家消費、ってのはいくらなんでも・・・^^;;
作るときは、プレゼント用限定です。はい。

ちなみに、送り主とか、もらった時とかは、後日「追記」しますんで;・・^^b

2011/2/17  多摩川を越えるバスvol.1  バス

ご存知の方も少なくないと思われますが、自分は鉄道・自動車の両方が大好き。となると、その中間的存在である、バスにも多々興味有り。

ただ、型式とかは鉄道以上にややこしくなっちゃってるので、そこはパス。むしろ、旅好きの面が出て、かつては複雑怪奇?に広がっていたものの、近年、著しく縮退傾向にある路線バスが一番の興味の対象だったりします。

特に、県境や市境や、高い峠や広い川を越える路線は、元々少なかったうえに、更に減って行く傾向にあったり。

というわけで。前置きが長くなりましたが。

不定期シリーズ連載で、暫くの間『多摩川を越える(路線)バス』をとりあげてみようと思います。その第1回は、西東京バスの奥多摩駅−奥多摩湖−その奥を結ぶ路線です。

クリックすると元のサイズで表示します
『多摩川』にかかる橋としては最上流の境橋上の停留所『境橋』に止まるバス。

クリックすると元のサイズで表示します
バスの行先の『鴨沢西』は、青梅街道が山梨県に入ったちょっと先。
折り返し点の一番奥は『丹波(たば)』であり、そこまで入る便は1日3往復。

クリックすると元のサイズで表示します
境橋から奥多摩駅に至るまで、バスは6回多摩川を渡り返す。
この写真は、その一番奥多摩駅よりの南氷川橋。


ちなみに『多摩川』の定義?は・・・




AutoPage最新お知らせ