2010/1/13  更なる?秘湯へ汗  おでかけ

(この日記は1月11日前半分です)

盛岡のネットカフェで一泊したのち、朝1番の「こまち」で田沢湖駅へ。30分ちょっいでついちゃうんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
田沢湖駅前にて。この旅の二つ目の目的地、乳頭温泉行きバス。

旅の疲れからか、この旅初めて、終点で運転手さんにおこされました汗

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
バス停そばの温泉宿、大釜。

田沢湖畔から山道を小一時間登った、車道の行き止まりの温泉郷なんですが、朝9時から日帰り入浴可能ってことで、年輩の方々、しかも言葉からして、明らかに地元では無い方々で、大繁盛。洗い場は狭いものの湯船は意外と広く、でも長いこと浸かってるとのぼせそうな、、、
で、せっかく、何カ所が日帰り入浴できるところがあるとのことなのですか、「湯巡りバス」なるものが走っていて、それとかち合うと大混雑となる模様。
ところが、地図を眺めてみると、、、(次回へ続く)

2010/1/13  そして秘湯?へ  おでかけ

(この日記は1月10日後半分です)

青森駅から東八甲田のラビリンス?(といっても通れるルートは1パターンしかない)をひた走ること二時間半、途中二つの秘湯での休憩を経て、ようやく十和田湖温泉郷へ。

クリックすると元のサイズで表示します
日帰り入浴可能な「焼山荘」

幸いにして、目的とする温泉は、バス停の目の前。昼下がりの温泉宿はほかに人の姿はなく、こじんまりとした小綺麗な露天風呂を、ひ・と・り・じ・め温泉

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いくら生活防水携帯とはいえ、これは、やりすぎ?


で、この後、驚愕の事実が・・・

2010/1/12  八甲田越え  「山」

(この日記は、1月10日分の前編です)
あ、自力で八甲田山を越えたわけではなく、国鉄、もとい、JRバス東北で越えたわけなのですが。。。f^^;

クリックすると元のサイズで表示します
バスの車内から。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、酸ヶ湯温泉の建物をバックに休憩するバス

この界隈は冬季閉鎖になる道が多く、迷路をぬけるが如く、かろうじて昼間だけ通れる道を迂回運転し(まさに彷徨って感じ)、JRバス十和田北線「みずうみ号」(青森−八甲田−十和田湖)は運転されているわけです。

かくして、何とか、秘湯中の秘湯、十和田湖温泉郷へたどりついたわけなのですが・・・
(以下、次の日記に続く)
ちなみにこの日の朝は・・・・

2010/1/10  東急十和田線?(温泉療養の旅1日目)  「鉄」

(この日記は、1月9日土曜分です)

んなわけないです(笑)
でも、東急を走ってた電車が、そのまんま、北東北の三沢〜十和田市間を走ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
十和田観光電鉄の終点十和田市駅にて

いやぁ、JR線ならばともかく、延長十数kmのローカル私鉄でVVVFインバータの音が聞こえてくるのは、まぁ、その、なんというか・・・f^^;

にしても、目的地の十和田湖方面のバスは、1日1便。当然、夕方だったので、間に合うはずもなく。。というか、冬季運休だし。。。。。

しばし考えてるうちに、青森直通、しかも、自動車専用道経由のバスがやってきたので、これで一気に青森まで抜けた、のはよかったのですが、、、、
(次回に続く)
そこにいたるまでの過程?

2010/1/8  初っ端から・・・  日常

最初の2日は特になにごともなかったのですが、昨日・本日と2日連続ダウンです><昨日、夕刻になり体調が少し上向いたので、年末に府中市内某所に保護されていた我が愛機「けったぁましぃん参号機」を引き取りに行って、玉川上水近くの自宅まで、長距離自力回送させたのが、かなりダメージになったようで・・・・。
一応、出発前に、日帰り温泉で十分に休養をとったのですけどねf^^;
まさか、今日、丸々1日、お布団と一体化、という事態になるとは・・・・・
とりあえず、今日も、この時間になり、ようやく行動可能になったので、栄養補給がてら、近隣の日帰り温泉で療養、かな?
週明けには、全壊、もとい、全快してますように。。。
タグ: 睡眠 布団 風邪




AutoPage最新お知らせ