2009/10/30  少数精鋭?(10/29分)  ライブ

愛弟子(と勝手に思ってる人)が緊急入院したため、急遽引受けることになった、国分寺クラスタでの「ピアノフリーコンサート」でのメインキャスト、なんとか、乗り切りました。

というか、この4日前の、自分の公開練習日も、やはり、少数精鋭でしたね。
しかも、男子率、100%f^^; なのに、ピアノ弾き率が両日とも4割超、しかも、いらしたピアニストさんは、自分よりも遥かにハイレベルな方々で、まさに、少数精鋭という言葉がぴったりな、それでいて、まったりした時間になりました。

というか、その前日、ショートライヴデーの終演後、予想以上に盛り上がってしまって、結構、色々と弾かさせていただいたわけなのですが、、、、、そこでエネルギーを使いすぎてたんで、くらた大先生のおかげでまったりできて、かつ、濃い時間になって、楽しかったです。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m
と、本来のメインキャストである♪ルナ♪ちゃんももうしております。おそらく。たぶん。きっと。うん。

2009/10/29  「盟友」の定義  ライブ

先日、とある方から、自分にとっての「盟友」について聞かれたので、自分がここで使っている「盟友」とそれに類する言葉を使い分けてる意図などについて、書いておきます。

まず、自分がライヴにて、一緒にステージをやるヴォーカリストさんや旋律楽器担当者さんで、頻繁にand/or長い期間一緒にやってる人を「相方」と表現してます。普通だったらユニット名がつくようなレベル(例:(仮称)はぃぱぁモーリーズ)ですが、なにせ、自分がめんどくさがり屋だもんで、「相方」も同じ性格だと、名前がつかないままになっちゃう場合(例:mercy-kさんとのユニット)もあります。というか、クラシック・ジャズ・インストルメンタルの場合、単にメンバーを列記するだけで、ユニットとしての名前がない場合が多いのです。

では、「盟友」という言葉を使うのは、どういう場合か、というと、
・まず、自分と同じ、ピアノ弾きであること(ピアノ弾き語りを含む)
・自分と近いレベルにある、と自分が認識している人
の場合に使います。自分より明らかにレベルが高い人は「お師匠さま(と勝手に思ってる人)」という表現になりますね。自分の演奏を聞いてるうちに、色々と吸収して、自分と同じようなレベルに達してきた人は「愛(まな)弟子(と勝手に思い込んでる人)」という表現になります。勿論、「愛弟子」は「盟友」に含まれます。

したがって、「相方」と一緒にステージを演るわけですが、「盟友」とは、ピアノが2台あるとかいう場所でない限り、一緒にステージはできないわけです。むしろ、同じ日の同じ時刻に全く異なる場所でライヴをやってて、お互いにエールを送りあってる、ってケースが多かったり。

というわけで、他の人とは、ちょっと定義が違うかもしれませんが、このブログではそういう意思で書いてますので、ご参考まで。

2009/10/28  オーダーメイド2種  食べ物


クリックすると元のサイズで表示します
西武新宿駅付近にある甘味処「みつばち」にて。

ここは、いろいろな甘味が組み合わさったメニューが特徴。かき氷も、載ってるものとシロップの組み合わせで「大雪山」とか「嵐山」とか、組み合わせの特長を良くあらわしたものになってます、、、
、、、が、この日の自分の気分に合った組み合わせがなく、では、ということで、宇治金時に桜アイスをトッピングしてみました桜茶
名付けるなら「八重桜」かな?

* * * * *

クリックすると元のサイズで表示します
国分寺クラスタのオリジナルカクテル「風笛」

大元は、私が勝手に愛弟子?と思ってる、ピアノ弾き仲間の♪ルナ♪ちゃんが、マスターにお任せして作ってもらったカクテル。
飲む人によって、微妙に分量や材料の配合が変わるので、オーダーメイドといって良いかもカクテル

2009/10/27  最後に天使は微笑んだ  

公開練習の帰り道。仕事の都合でくるのが遅くなってしまったお客さんと話し込んでるうちに、西武線ルートでの最終を逃した。そのため、相方と国分寺駅に急ぎ、ホームに下りると、既に1番線には、相方が乗るべき青梅行最終は待機中。と、幸運にも、2番線に所定より若干遅れて、特別快速電車が滑り込んできた。

クリックすると元のサイズで表示します

行先表示の部分と周りの車体の色から判るとおり、JR東日本では絶滅危惧種となっている、国鉄初のハイテク・省エネ電車の201系電車が、特別快速を担当している。

これ以上幸せな1日の終わりは、ない。


そこに至るまでの道程

2009/10/26  10月下旬のライヴ情報  

とはいうものの、正式なライヴは入ってなかったりするんですが、私のピアノ演奏が聴ける日時&場所の情報ということで。

あ、PCでこのブログをごらんになっている方は、ページトップに表示されてる「おしらせ」の詳細版になってます。

10月26日月曜:公式公開練習日(通称:猫楽器デー)@国分寺クラスタ

 飛び入り・セッション・呑んでるだけ・・・などなど大歓迎。
 遅刻・早退・中抜けも問題ないので、ご都合のつく時間帯にどうぞ。
 19時半位から23時頃まで、プログラムは特に決めずにやってます。
 今月は、一部、ハロウィン仕様(ってどんなんだ?)でお届けします。
 また、現在、推敲中の短編小説もどき?の回覧も行います。
 エントランスチャージ500円+最低飲み物か食べ物1つオーダーして
 下さいね。この時期は、ホットココアがオススメかな?

10月29日木曜:ピアノフリーコンサート@国分寺クラスタ

 不定期ながらも月に1回は必ず開催されるこの企画、今回もアシスタント?
 小間使い?執事役?
として参加ます。主催は、ピアノ弾き公開練習仲間で
 あった、♪ルナ♪ちゃんが8月から担当しておりますが・・・・・
 時間や料金などは、上の公開練習と同じなので、お気楽に、どぞ^^b

国分寺クラスタの場所などの詳細情報は、http://www.classta.com/ をご覧下さい。




AutoPage最新お知らせ