2009/3/16

穴澤洋介さん&平林みわさん@大宮カフェランプ  ライブ

久しぶりに大宮まででむいて、これまた、久しぶりにこのお二人のデュオライヴを聴いて聞いてきました♪〜

クリックすると元のサイズで表示します
演奏中の風景
クリックすると元のサイズで表示します
これまた久しぶりに、平林みわさんの、こんな隠し芸?もみられましたo(^^)o
(弾いてる曲は、サザエさんのオープニング曲、です)

ちなみに、平林みわさん公式サイト(ブログ)は、http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=p_and_k です。PCでも携帯でも、両方対応です^^b

2009/3/16

くつろげる場所の消失?  おでかけ

ちょくちょく、中古パソコンを物色しに行く、東洋一の「電脳の街」、秋葉原。
人混みが苦手な自分にとって、雑居ビルの屋根裏にあるこのお店は、まさに、都会のオアシス、隠れ家的存在のお店でした。

昨日(14日)、九段下から東向島に行く途中、ちょっと時間があいたので、あ、そだ、あの店にいってみよう、、、たしか、そろそろ、営業終了日だったはずだし、、、と思っていってみたら、なんと、その日が営業終了日でした。。。。超満員で、入るのは断念。

ただ、今日(15日)には、閉幕イベントがあって、そこには、何とか潜り込んできました。

お店の名前は「シャッツキステ」。ドイツ語で宝箱、という意味だそうです。いわゆる普通の「(ジャパニーズ)メイドカフェ」ではなく、正当派のヴィクトリアンメイド=ロングスカートにエプロン姿のメイドさんがいらっしゃる、喫茶店でした。飲み物は紅茶だけでしたが、紅茶がからになると、読書やPCでの作業の邪魔にならないようにメイドさんがしずしずとやってきて、「おかわりいかがですか?」と語りかけてくれる、そんな落ち着ける場所でした。メイドさんは、お客さんの少ない時には、窓辺で編み物をしてたりとか。

他の、いわゆる秋葉原系メイド喫茶にありがちな、メイドさんに歌とか踊りとかゲームとかを「オーダー」して、というのが一切無い、というのが、かえって、自分にとって、好きな場所でした。

一応、この3月では「第1章」が終わり、ということになっていて、5月頃、「第2章」が始まるとのこと。そしたら、もうちょっとマメに通おうかな?と思ってたりします。

お店の公式サイト:http://schatz-kiste.net/


クリックすると元のサイズで表示します
入口の階段。3階までは一直線に上がり、その先で左に折れます。

クリックすると元のサイズで表示します
踊り場らしい踊り場もないまま、もう一度左に折れた先、5Fに相当する部分が「屋根裏」です。


ちなみに。もう1つ、自分が行きつけだった、結構老舗のメイドカフェ「ティアラ」(ここは、制服はカラフルで、スカートの丈はやや短めでしたが、カレーライスやケーキの類が凄く美味しいお店でした。)も、先月、閉店してしまってた、ってことに、昨日気づいたばかりでして、、、、、ここも、ゆっくりくつろげる場所だっただけに、、、、、ミニノートPCを久々に新調しようと思い始めてるだけに、、、なんとか、くつろげる場所を見つけなければ。。。。。

なお、「ティアラ」の跡地?は、なんと、Nゲージ鉄道模型カフェ、になるのだとか。いくら「鉄っちゃん」な私でも、少々、複雑な気分です。。。。。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ