初ライヴ鑑賞(一部参加?)  ライブ

あわわ、真面目に日記(せめて週報?)にしよう、と思ってたのに、1週間以上の遅れになってしまっております^^;;

というわけで、飲食店が緊急事態宣言に伴い、軒並み20時までの短縮営業となる前夜の1月7日夜国分寺クラスタにて開催されたライブイベント「モグランド」に顔を出してきました。

このイベントは、後半が主催のカニコローシュカの方々によるライヴなのですが、前半がオープンマイクタイムになっておりまして、ちょこちょこっと演奏させていただきました。演目は、季節がちょっと早いのですが、春の曲のオリジナルメドレー「桜円舞曲」。基本枠は同じなのですが、毎回、中に入る曲が微妙に変わります。今回は、春の海(雅楽?)のイントロ→ひなまつり→さくらさくら→さくら(独唱、森山直太朗さん版)→卒業写真(荒井由実さん版)→なごり雪(いるかさん版)→制服(松田聖子さん版)→花(滝廉太郎さん版)、と、全て三拍子にリアレンジして、つなぎました。実は、この組み合わせが、一番最初にこのメドレーを弾いたときのものに近いバージョンで、松田聖子さんの「制服」が入ってるのがポイントです。

とまあ、これだけでやめとくつもりだったのですが、少し時間がたって、常連のギター弾きの方がご来店。で、この方、さだまさしさんの曲の、ある特定の一時期の曲限定ですが、ほぼほぼ、ギターを完コピしてることを知ってたので、こういう状態になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

超激レアです。自分がピアノを弾かず、他の人にギターで伴奏してもらってる図、です。歌ったのは、(ピアノ)弾き語りで何度か玉砕?!してる『パンプキンパイとシナモンティ』☕🍰。1月23日向けの練習、だったのか、どうか...^^;;

それはさておき。

後半の、カニコローシュカの皆様(とその派生形?)のステージは、久々に聴きましたが、圧巻でした、としか言いようがない、見事なステージでした。今回は、新春シャンソンショーということで、シャンソン系のカバーがメインでしたが、最後にオリジナルを聴かせてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
左から、板垣さん、Kieさん、ちえみさん、賀谷さん(サポートメンバー?)

あえて感想を書くのなら、各々のメンバーが個性を存分に発揮しながら、互いの個性を打ち消さず高い次元で調和しているって感じになるのでしょうか? セッションでの飛び入り・乱入を得意とする自分でも、調和をぶち壊さずにここに入っていくのは、至難の技、っぽいです...m(_ _)m






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ