2015/1/12

2014年を振り返る(文月・葉月・長月編)  風景

さて、先の記事で「卯月〜水無月は、休養期間になってしまったので、特に書くべきことが...」と書いちゃいましたが、実は、5月の連休の終わり、我が相方モーリーさんの企画ライヴで、瑞江のHOTコロッケまで行っております。

が、どういうわけか、この時の画像が、自分のPCにも携帯電話にも、残っていないのです。あ、終電乗り過ごしちゃったので、東村山駅から1時間強かけて歩いてる途中に撮った写真は残っているのですが...どなたかお持ちの方、恵んでくださると幸いですm(_ _)m

で、それに続く、文月・葉月・長月なのですが、これまた、あんまし目だったライヴはやってなかったということに気付きました(大汗)

で、自分が参画したライヴとして、一番、印象に残っているのが、色んな木管楽器を扱うジャックさんと組んだ、国分寺クラスタ以外での初ステージ、です。昨年の始め頃から、ほぼ毎回「猫楽器デー」にきてくださっているジャックさんのホームグランドである、横浜線成瀬駅前の「アンダンテコーヒー375」というお店で、ライヴをさせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店入り口の看板。この日はミュージカル特集ということでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ピアノに向かった状態で撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
その位置から振り返ってみた、ジャックさんの姿。

いやぁ、なかなか、居心地の良い場所でした。珈琲もスィーツも美味しかったです。

*************

この季節も自分のライヴが少なかったその代わり、というわけでもないですが、自分の国分寺クラスタでの第2の肩書き(?)である、写真部助手としての活動は、水無月と葉月に集中してたりします。

その1人が、彩葉永華(あやはえいか)さん。2月に、お互いのステージに相互乗り入れして、無茶振り合戦をする、なんてことをやった記憶がありますが、この写真は、また後日。

んで、入梅直前の6月15日に、昭和記念公園での撮影に、アシスタントとして参加しております。この時に、国分寺クラスタの田中マスターが撮った写真は、冬に発売になったPVのDVDに、スライドショー形式で収録されているのですが、自分が助手としてとった、メイキング、というか、オフショットを載せておきますね。
クリックすると元のサイズで表示します
衣装は、永華ちゃんの代表曲『君のヒマワリ』のイメージ。

森の中で妖精が歌ってるような幻想的な雰囲気。

これが契機となって、PV撮影へと話が膨らんでいったというわけです。

もう1人が、山瀬亜子(やませあこ)さん。こちらは、梅雨明け初日の7月20日に、江ノ島にて撮影。当日朝まで、梅雨時な北東北をふらついていて、一番の「はやて」で、一気に真夏の湘南海岸へ。亜子さんとマスターと自分の3人が水着でないが故に、かえって浮いてたような^^;;
クリックすると元のサイズで表示します
亜子さんは、目一杯頑張って、水辺にいってます。
クリックすると元のサイズで表示します
お約束の、江ノ島をバックにした写真。
え?、ロケット花火の水平発射??流石にやってないですってば^^;;

この時の写真、写真集にするのを引き受けたのは良いのですが、、、今年の目標には入れてあります。はい。

さて、神無月では、おそらく、昨年、一番、はっちゃけたステージをやっちゃってるのですが、それは、次回のお楽しみ〜♪



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ