2017/9/10  18:47

GPSを使ったPCの時刻校正  日々


ここ数年、JT65やJT9,FT8などのデジタル通信が人気です。

これらのデジタル通信で質の高い交信をするために、まずは

良質なオーディオやPCの高い処理能力が要求されます。

ところが、いくら高性能なオーディオやPCを用意していても

時計がずれているとうまくQSOが出来ません。

概ね1秒以上ずれていると再送が増えたり、相手によっては全くデコードが

出来なくなったりしてしまいます。


117で時刻を合わせたり、NTPサーバーに繋いだりと色々なやり方もあると思います。

私、基本的に面倒くさがり屋なので・・・何とか一度設定しただけで、質の高い

時刻校正が出来ないものかと考えました。

自前でNTPサーバーを構築したり、アプリで定期的にNTPサーバーに繋いだり等も有ったのですが

GPSを使っての時刻校正が簡単に出来そうなのでチャレンジしてみました。


(用意したもの)

クリックすると元のサイズで表示します

秋月のGPSレシーバーとシリアル-USB変換モジュール、そしてMICROUSBのケーブルです。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09991/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08461/

(組み立て)

まぁ・・・キットと言っても数か所はんだ付けするだけですので簡単です。
ピンヘッダやソケットを上手く使って好みのレイアウトに仕上げましょう。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

接続に間違いが無いかよく確認して、PCのUSB端子に接続。
USB変換モジュールのLEDとGPSレシーバーのLEDが点灯すればOKです。
窓際に一分ほど置いておけば、GPSを補足して点滅に変わります。

一度衛星を補足すると、アナルマック情報をボタン電池がバックアップしますので
次回立ち上げ時はあっという間に同期してくれます。


(ソフトウェア)

まずは秋月さんのWEBにあるユーティリティソフトを使って、COM#とスピードを確認します。
きちんと動作する事確認したら、ここから
必要なアプリ「GPStime」を入手されてください。

Configのタブをクリックし、COM#とスピード、更新頻度を設定します。


クリックすると元のサイズで表示します

上手くいけば、こんな感じで設定した頻度で自動的に時計を更新してくれるようになります。
エラーが出るようでしたら設定等、再度確認されて下さい。

以上、正確な時刻はデジタル通信以外にも色々な事に応用して使う事が出来ると思います。
お役に立てば幸いです(*^^*)

4

2017/8/31  0:00

2017ALLJAコンテスト結果発表  コンテスト


クリックすると元のサイズで表示します

TOPのBJIさんとは200Q程の差があります、まだまだです。

色々検討してみたいと思います(*^^*)

応援していただいた皆様には感謝です!
有難うございましたm(_ _"m)

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/2017/index.html
0

2017/8/21  21:31

2017KCJコンテスト  コンテスト


8/19・20に開催された、KCJコンテストに参加しました。

何とか定時で仕事を終わらせ、シャックに入ると開始30分前・・・

開始前はいつもバタバタです((+_+))


今回は同じクラブのJA1JRS・中島さんとの対決(笑)でもあり

気合が入ります。数日前にメンテしたアンテナも調子よく動作しており

一安心です。

80mからのスタート、直前までの激しい雷雨でバンド中がバリバリ言っています。

強力な信号は問題無いのですが、QSBが有ったりするとちょっと厳しかったです。

160m-40m、そして6mを行ったり来たりしながら、気が付いたら午前2時を回っており

仮眠に入りました。

朝は5時ちょっと前から戦線復帰。

コンディションがパッとしません、特に40mがダメダメでした。

明るくなったら40mで局数を稼ぐ予定だったのですが、調子が狂ってしました・・・

6mも遠距離は常連さんのみ、ハイバンドも20m以外はぽつりぽつりと開ける程度でした。


特に大きなトラブルも無く、21:00に無事終了!

今年も24時間楽しむ事が出来ました。

同じマルチ部門に参戦していた、大御所のUYBさんやBJIさん

そして今回競い合ったJRSさんの存在が大変刺激になりました(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します



今回もお呼び頂いた皆様には感謝です!また次回のコンテストでも宜しくお願いします(^^)/
0

2017/5/3  21:32

東京コンテスト  コンテスト


私にとってのGWの初日、今年も東京コンテストに参加しました。

昨年同様、都外電信オールバンド部門での参加です(*^^*)

お天気も良く、行楽日和だったせいか心無しか昨年より参加者が

少ないような・・・(^_^;)


Band QSOs Pts Multi
21MHz 83 120 46
28MHz 71 115 37
50MHz 92 140 40
144MHz 74 108 34
--------------------------
Total 320 483 157

Score : 483x157=75,831点


クリックすると元のサイズで表示します

今回もお呼び頂いた皆様・QSO頂いた皆様、本当に有難うございました!

また次回のコンテストでもお会い出来ることを楽しみにしています(^O^)/

0

2017/5/1  15:40

2017 ALLJA コンテスト  コンテスト


今年もALLJAコンテストに参加しました。

初めてのCA(M)クラスへの参加、色々準備はしていたのですが

やはり出てみると想定外の事が発生しバタバタしてしまいました。

TS-590一台で出たのですが、静かで快適でした(笑)

毎年この時期でもリニアアンプを使うと日中はエアコンが必要なのですが

全く必要ありませんでした(^_^;)

Mクラスですと、うまく空き周波数を見つけてもなかなか維持するのが

難しいです。ハイパワー局が上下から攻めてきます、そして何の前触れもなく

真上でCQCQが始まります。恐らく悪気が有っての事ではないと思うのですが

切なくなります(TдT)


まともにらんらんる〜出来たのは、初めの6mとハイバンドの上の方・・・

あとはみんなが仮眠中と思われる真夜中のローバンドくらいでした。

まぁ競争なので仕方ありませんw


普段は技術の無さをパワーで補ってきた私でしたが、色々と考えさせられました。

いつもですとRUN:S&Pが8:2くらいなのですが、今回は1:9くらいの感じでしたので

お馴染みさんに見つけて頂くのもなかなか難しかったのではないかと思います。


CONTEST : 2017 ALL JAコンテスト

Band QSOs Pts Multi
3.5MHz 278 278 44
7MHz 388 384 47
14MHz 142 141 41
21MHz 123 123 32
28MHz 83 83 20
50MHz 226 223 19
--------------------------
Total 1240 1232 203

Score : 1232x203=250,096点

クリックすると元のサイズで表示します


今回もお呼び頂いた皆様、QSO頂いた皆様に感謝です! 
また次回のコンテストでお会い出来ることを楽しみにしています(*^^*)
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ