2016/3/20

蕾固し  自然観察

 今日は一日中寒風が吹きつのって蕾は固いままだった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ボケが咲き始めた。 蕾がたくさん付いているので楽しみ。 赤い花は華やかだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 この花はなんだろう?  小さくて水仙みたいなこの花が欲しい。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ラナンキュラスの花梗が伸びてきた。 蕾がたくさん付いている。 もう暫くしたら豪華な赤花が咲き誇りそう。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/3/19

桜はまだかな・・  自然観察

 近くの桜をチェックに行ったら大部分は未だ蕾固し。
  クリックすると元のサイズで表示します

 それでもこんなのもちらほら・・・後二日くらいで咲くかな。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ハクモクレンは満開を過ぎて散り始めていた。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ウンナンオウバイの黄色い花がきれいだった。 6弁の花って珍しい?
  クリックすると元のサイズで表示します

 きれいだけど全体的には寂しいかな。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/3/11

カラスザンショウ  自然観察

 昨秋、カラスザンショウの種を播いておいたら4ポット発芽してきた。 カラスザンショウは蝶の食草で有ると共に、その実を鳥たちも喜ぶので2本は鉢植えにして庭にチョウタチを呼び、2本は堤防に持っていって鳥たちのために植えてこようと思っている。
  クリックすると元のサイズで表示します

 同じく昨秋、コナラと思うけどドングリを拾ってきてポットの上に転がしておいたら芽が出てきている。 土の中に埋めたドングリは腐ってしまって無くなっていた。
 考えるまでもなく、地上に落ちたドングリは土のうえで芽を出して次世代を育てるのだから埋める必要はないわけだ。
 芽の出たドングリをよく見たら尖った方から芽が出て土に下り、そこに根を下ろして幹を上に伸ばしているのがわかった。 面白いね〜!
  クリックすると元のサイズで表示します

 という事で今日拾ってきたドングリを苗ポットの上に転がした。 ドングリは虫が入っていることが多いので発芽するかはわからない。
 これはコナラかな〜? 
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/12/26

ホトトギスの整理  自然観察

 結局今年はルリタテハの幼虫は見られなかった。 新しい葉が伸びているので今年のホトトギスの茎葉を整理して株元に増し土した。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/10/3

カボス  自然観察

 大分ではカボス、徳島ではスダチ・・・小さな木に幾つか実が付いている。 昨年はナミアゲハの産卵場になっていたのに、今年はほとんど見なかった。
 この夏の暑さで環境が変わってしまったのかな〜・・・。
  クリックすると元のサイズで表示します

 今年そこそこだったのがキアゲハで、庭のパセリに卵が産みつけられていた。 白いのが一つに黒いのが二つ。
 パセリを収穫するときは卵があるかどうか気をつけないとね。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ