2019/11/9

ドングリ  自然観察

 ドングリを二つ拾った。 直径が22oで長さが27oと巨大。
 ドングリも種類が多くて分かりにくいので懸命に調べたらクヌギらしい。
  クリックすると元のサイズで表示します

 葉はわかりにくいので幹の写真を撮ってきた。 もっとたくさん欲しかったけど野ウサギが食べているらしくて見付からず、糞が沢山落ちていた。
  クリックすると元のサイズで表示します

小鳥たちの餌になるクサギの実。 赤い花の中に黒っぽい種が付いていて小鳥たちはこれを食べる。 種を口に入れてみたけど味は無かった。
  クリックすると元のサイズで表示します

1

2019/10/3

ホシヒメホウジャク  自然観察

 ウォーキングをしていたら生垣の蔓に見慣れない幼虫がいるのに気付いた。 写真を撮ってきて調べたらホシヒメホウジャクの幼虫だった。
 警戒すると立ち上がって独特のS字型になる。 緑色型もいるようだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 丸坊主にされたカラスザンショウは新しい芽が出てきた。 また卵を産み付けられないように気を付けなくちゃ。
 棘のある枝は切り落としてもいいのかな。
  クリックすると元のサイズで表示します

 菊の枝で蛹になろうとしているジャコウアゲハの幼虫。 蛹になったら取り込んでベッドに寝かせてやろう。 来年用の蛹もいくつか確保したい。 
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/9/18

無賃乗車  自然観察

 数日前のこと、四日市市に行こうと車を出して暫くしたらサイドミラーの上にアマガエルが乗っているのに気付いた。
 ここ数年、我が家の庭に出没しているアマガエルである。 連れ戻そうかと思ったけど家の近くの信号で止まった時に姿が見えなくなったので降りたものと思っていた。
 ところが四日市に近付いたらワイパーの上に出てきた。 降りていなかったんだ〜・・・時速60kmで疾走する車からよく落ちなかったものだ。
 仕方ないので鈴鹿川の堤防の草むらに下してやったけど、降りるの嫌だと随分と抵抗していたっけ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 スイカを片付けていたら蛾の蛹が三つ出てきた。 蛾の蛹なんて悪さをするろくな奴では無いけど、キャベツの葉っぱの陰に置いてやった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ナミアゲハはカラスザンショウが大好きで、たくさん卵を産んで困る。 折角種から育てたのに丸坊主にされてしまう。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/8/19

カブトムシ  自然観察

 畑でメロンの蔓を片付けていたら黒くて大きな虫が現れた。 カブトムシの♀だ!
 掌に載せて写真を撮ろうとしたけど動き回ってピントが合わなかった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 連れて帰りたかったけど容器が無いので諦めた。 タイガーメロンがたくさん熟して割れ、虫が集まっていたのでカブトムシもメロンを目当てに飛んできたのだろう。
 以前、カキの木があるときに近くの土中から小指ほどもある巨大な白い芋虫がたくさん出てきた。 カブトムシの幼虫だと思って飼育箱に入れて待っていたらしばらくして実に立派なコガネムシが出てきてがっかりしたことがある。
 逃げ回るので逃がしてやったけど勿体なかった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 庭に常駐して多分オンブバッタを食べてくれているコカマキリ。 大事にしてやんないとね。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/10/17

堤防の虫たち  自然観察

 背割り堤防をウォーキングしていたらアカタテハがセイタカアワダチソウに止まっていた。 とても綺麗だった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ハラビロカマキリの褐色型。 頸が短くて鎌が大きい。 最近カマキリをよく見るけど、カマキリは害虫を退治してくれるので大事にしている。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ♂を背中に載せているバッタをよく見かける。 今年最後の繁殖だろうか。 ♂を乗せているトノサマバッタの♀は暫くぶりだった。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ