2012/11/12

ホシホウジャク  

 蛾の一種のホシホウジャク(スズメガ科)がブッドレアの花の蜜を吸いに来ていた。 蛾というよりアブみたいな印象だ。 
  クリックすると元のサイズで表示します

 ルリタテハ幼虫の食草・ホトトギスの花。 宿根草なのでだんだん株が大きくなってきた。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2012/9/17

フタナミトビヒメシャク  

 8月13日にチンゲンサイの根元で細枝に化けていた尺取虫。 折角隠れていたのに見付かって流罪に処せられた。  フタナミトビヒメシャク・・・蛾の幼虫。
 子供の頃は「尺取虫に尺を取られたら死ぬ」とか言って恐れおののいたものだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2012/6/20

オオスカシバ幼虫  

 庭の草むしりをしていたらポロリと出てきた黒い幼虫。  尻尾に旗竿があるのでスズメ蛾の幼虫だが、初めてお目にかかると思う。
 6cmくらいのこのイモムシはオオスカシバの幼虫でクチナシの葉を食草とする。 そう言えば直ぐ脇にクチナシの木がある。 クチナシに戻してやったが暫くしていなくなった。 蛹になるために土に潜ったところを掘り起こしてしまったのだろうか。
  クリックすると元のサイズで表示します

 キュウリの葉っぱの陰に小さな毛虫がいた。 長さ2cm。 形からするとシャクトリガ科の幼虫のようで、幼虫図鑑で調べてみたらウリ科の植物を食草とするウリキンウワバに似ていた。 何だろうね?
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/11/7

セスジスズメのサナギ  

 サトイモを掘っていたらセスジスズメと思われるサナギが出てきた。 ひくっと動いたので大事に持って帰って植木鉢の土に中に入れてやった。 尻尾がくるっと巻いているのが面白い。 是非とも羽化をみたい。 
 ヤマイモの葉っぱを食べていたキイロスズメのサナギはついに見付からなかった。
  クリックすると元のサイズで表示します

1

2011/8/28

モモスズメ  

 サンデッキに巨大な蛾がいた。  手持ちの図鑑で調べたが、図鑑の写真(絵)は羽を広げた標本で、実際に見る姿と違ってわかりにくい。 ネットで調べてようやくモモスズメ蛾と判明した。  幼虫はバラ科の桜・梅・桃・リンゴなどの葉を食草とする。
 まるでステルス戦闘機みたいな形をしている。 
  クリックすると元のサイズで表示します

 横から見たところ。 モモスズメは灯火に集まる性質が有るらしく、家の近くでよく見られるそうだ。 この個体は触っても逃げられないようだった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 目が大きくてまるで宇宙人のようで可愛い。 全体的にふっくらと膨らんでいるが、成虫になると口吻が退化して餌は摂らないそうだ。 
 サクランボを好む傾向に有るらしいので、うちのサクランボに幼虫がいないか調べてみたい。 楽しみだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ