2019/9/26

食い逃げ  アゲハ

 カラスザンショウの苗が丸坊主にされてしまい、アゲハの幼虫はどこかに行ってしまった。
 残った1本は防虫網のトンネルを掛けた。 丸坊主の苗から新しい芽が伸びてくれると良いのだけどな〜・・・。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ジャコウアゲハの幼虫は適度な数が餌を食べている。 飼育箱に保護すると数が増えすぎるけど、来年用に何匹かは室内で越冬させたい。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/9/18

無賃乗車  自然観察

 数日前のこと、四日市市に行こうと車を出して暫くしたらサイドミラーの上にアマガエルが乗っているのに気付いた。
 ここ数年、我が家の庭に出没しているアマガエルである。 連れ戻そうかと思ったけど家の近くの信号で止まった時に姿が見えなくなったので降りたものと思っていた。
 ところが四日市に近付いたらワイパーの上に出てきた。 降りていなかったんだ〜・・・時速60kmで疾走する車からよく落ちなかったものだ。
 仕方ないので鈴鹿川の堤防の草むらに下してやったけど、降りるの嫌だと随分と抵抗していたっけ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 スイカを片付けていたら蛾の蛹が三つ出てきた。 蛾の蛹なんて悪さをするろくな奴では無いけど、キャベツの葉っぱの陰に置いてやった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ナミアゲハはカラスザンショウが大好きで、たくさん卵を産んで困る。 折角種から育てたのに丸坊主にされてしまう。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/9/10

早速アゲハが・・・  ジャコウアゲハ

 カラスザンショウのトンネルを外したら早速アゲハが卵を産んでいって初齢の幼虫がいた。 ミカンの葉はたくさんあるのにカラスザンショウは人気があるけど、2匹いるのでちょっと困った。 坊主にされそうだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ジャコウアゲハの幼虫は餌に対して適度な数。 これが自然だと思う。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/9/2

少なかったジャコウアゲハ  ジャコウアゲハ

 この夏は飼育箱で餌を与えた幼虫を「好きなとこへ行け」と外に置いて蓋を開けたままにしておいた影響かジャコウアゲハの数が少なかった。 自然状態での羽化率はとても低いようだ。
 今日は少ないながら成虫が姿を見せた。
 この♂は羽化したばかりかもしれない。
  クリックすると元のサイズで表示します

 幼虫も少ないながら大きくなっており、サナギもいくつかぶら下がっている。
  クリックすると元のサイズで表示します

 種まきして育てたカラスザンショウが大きくなってきた。 この大きさになるとアゲハの幼虫に葉を食べられても少しくらいなら大丈夫なので防虫網から外に出した。 もう1株ある。
 カラスザンショウの葉はアゲハの食草になり、実は野鳥たちが好む餌になる。
 地植えすると巨木になるので庭には植えられない。 この冬にでもどこかに植えてくるつもり。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ