2016/8/10

ベッドのジャコウが羽化  ジャコウアゲハ

 ベッドに寝ていたジャコウアゲハが羽化し、昼過ぎに無事に飛んで行った。
  クリックすると元のサイズで表示します

 蝶が羽化するときに一番危険なのは捉まりそこなって落下し、羽が伸びなくて飛び立てないことである。 それを防止するために新しいベッドを作ってやった。  
 割りばしは捉まりやすいように枝替わり。 ベッドの直下に至近距離で床を作って落ちても衝撃が少ないようにした。 一番左はクロアゲハの蛹。  一番右のジャコウアゲハの蛹は明日にでも羽化しそう。
  クリックすると元のサイズで表示します

 いよいよ餌が無くなってきたので残っている幼虫を10匹収容した。 まるで幼虫団子みたい。
 これだけいると餌運びが大変だけど、残っている幼虫も見つけ次第収容する。
  クリックすると元のサイズで表示します

 枯れてしまったカラスザンショウから収容したアゲハの幼虫は、4齢を通り越して小さな小さな5齢に脱皮した。
 食べているのかどうかわからなかったので山椒の木に移動させたけど、取り上げたときにポロリと運子をこぼし、山椒の葉に乗せてやったら腹が減っていたのかばりばりとすごい食欲をみせた。
 頑張って羽化してほしい。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ