2014/7/14

久々の羽化  ジャコウアゲハ

 朝起きたらサナギの抜け殻が一つ転がっていた。 羽化してどこにいるのか探してみたけど見付からず。 おかしいな〜・・と思いながら新聞を読んでいたら出てきた。  どこにいたんだろ?
 外に出してやったらサトイモの葉っぱまで急いで飛んでいった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 朝の残りが本当に少なくなってきたのに幼虫はまだどっさりいる。 5齢幼虫が多いので食欲もが物凄く、菜園の餌も心配になってきた。
 飼育箱の中・・・サナギが三つ見えている。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/7/12

残り僅かな餌  ジャコウアゲハ

 餌の残りが少なくなってきた。  菜園に移植したウマノスズクサを採ってきてどんどん収容中。 
 幼虫を指に止まらせると手触りがザラザラしてとても気持が良い。  このざらざらした足でつるつるの飼育箱の壁を登っていくわけだけど、一体どういう仕組みになってるんだろうね? 
 幼虫が気持ち悪いってか・・・可愛いのに。 
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/7/12

マスタケ  自然観察

 切って捨ててある栗の木に生えている茸の数が増えてきた。 サルノコシカケ科のマスタケと思われる。
 サルノコシカケ科の茸は身近に生えており、毒は無いらしいけどこいつを食べてみようという気は起きない。  茸はきちんとした知識が無い限り食べないよね。
 マスタケは大きくなると30cmにもなるらしいので大事に育てたい・・・と言ってもやることは無いんだけど・・・。
 ちなみに、裏側はどうなっているかというと、表と同じくカーキ色をしている。 今後どうなるかまたレポートします。  お楽しみに。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/7/12

アオメアブ  自然観察

 グリーンの目がとてもきれいなアオメアブがとまっていた。
  クリックすると元のサイズで表示します

 よく見たら胸元に小さな甲虫を抱えていた。 大きいものではトンボやコガネムシなども捉えて体液を吸うそうだ。  
 抱えている甲虫が何かは今のところ調べが付いていないけど、ハムシの仲間だとアオメアブは益虫である。
 緑色の複眼がとても美しかった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは庭で見かけた少し地味なシオヤアブ。 アオメアブと同じく虫を捕らえて体液を吸う益虫。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/7/11

ナシケンモン  蜂類

 トウモロコシの葉っぱをもりもり食べていた毛虫。 毛が有るだけで禍々しい毒が有りそうに見えるけど、多分ナシケンモン蛾の幼虫は無害。
 
 ジャコウアゲハの幼虫は菜園から移植したウマノスズクサを運んできて与えているけど、数が多い上に食欲がもの凄いので面倒見が大変だ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ