2011/9/14

今日も黄色  キイロスズメ

 残り少なくなった餌(ヤマイモの葉)を求めて緑色型と黄褐色型の幼虫が抱き合っていた。
最終齢になると緑色型も茶色になるとどこかに書いてあったが、この2匹を見ると緑色型のほうが二回りくらい大きいので褐色型は最初から褐色型のようだ。
 餌がたくさん残っている場所に移してやったが、なにしろ食欲が凄いので餌不足が心配になってきた。 
  クリックすると元のサイズで表示します

 セスジスズメの幼虫も今年は少なかった。  これは庭にいるセスジスズメの幼虫。
  クリックすると元のサイズで表示します

 このセスジスズメの終齢幼虫は菜園に行ったときに地面を這いずって移動していた。 拾い上げてサトイモの葉っぱに乗せてやった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 問題はこいつ・・・澄ましてサトイモの葉に乗っていかにもセスジスズメを装っているが、尻尾の角がない。  何でも食うハスモンヨトウの幼虫と見られるが、どちらにしても農作物にとっては害虫だ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ