2011/9/11

連続写真  ルリタテハ

 ルリタテハの幼虫が蛹になる場面を連続写真にした。 お師匠さんは蛹化突起を写せと仰るが解像度の悪い安物のカメラで詳細を写すのは難しい。
 次の写真の右側は下の頭のほうから衣が割れて1/4ほどサナギが見えてきたところ。
  クリックすると元のサイズで表示します
 
 体を波打たせながら衣を少しづつ上にたくし上げてゆく。 一番左は40%、次は60%、一番右側の写真では90%までたくし上げたところ。  これから尻尾が出てくるが、この時点で蛹化突起が出て体が衣に支えられていると見られる。
  クリックすると元のサイズで表示します

 左の写真では少し尻尾が見えてきている。 真ん中で完全に外に出、右側では尻尾の先端を糸座に掛けようと必死になって探っている。 
  クリックすると元のサイズで表示します
 
 何とか探り当てて接着したのが左側で、次の瞬間には衣が跳ね飛ばされて、右側では完全に蛹になってぶら下がった。  衣をたくし上げ始めてから約10分くらいの出来事だった。
 衣を脱ぎ捨てた蛹は暫く体をくねらせて衣を脱ぎ捨てるような動作を繰り返した。
  クリックすると元のサイズで表示します

 次の幼虫が前蛹になっているので蛹化を待っている所。
 ホトトギスにもう1匹幼虫がいる。  明日にでも収容したい。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ