2010/12/29

カラスザンショウの芽  アゲハ

 引っこ抜いて(頂いてきて)鉢に植えたカラスザンショウの苗。 2〜3本出ていた枝が落ち、その上に新しい芽が幾つか膨らんできている。  必ず落ちた枝の上というのが凄い。 手荒く扱ったけどちゃんと生きてるんだ!  凄いね!
  クリックすると元のサイズで表示します

1

2010/12/21

大変!  アゲハ

 居間にぶら下げておいたキアゲハのサナギが羽化してしまった。 暖かいので春と勘違いして起きてしまった。 自然の日照時間とは無関係に温度だけで羽化するようだ。
 ジャコウアゲハの飼育日記を始めてもう4年以上になり、毎年同じ場所に越冬するサナギをぶら下げていたがこんな事は初めてだ。 秋になっても暖かな日が続いたせいだろう。
 羽化したキアゲハには可哀想なことをした。 家の中にいつまでもいないだろうから飛ぶようになったら外に出してやるしかないか・・・・。  ご免ね!
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/12/19

ヒメアカタテハ  その他の蝶

 津市の安濃川河口の堤防で見かけた蝶。 ヒメアカタテハのようだ。 成虫で越冬するので暖かい日溜りで冬でも見られそうだ。
 ヨーロッパや北米では大移動する蝶として知られているというが、日本ではどうなんだろう。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/12/18

イラガの繭  アゲハ

 庭でイラガの繭を見つけた。  隣にはオオミノガの蓑虫がぶら下がっている。  最近はなかなか蓑虫を見かけないと思っていたら今年は蓑虫だらけになってサクランボや楠などにたくさんぶら下がっていてびっくり!
 今年の夏はイラガがたくさん発生し、注意して退治したがうっかり刺されて痛い思いをした。 
  クリックすると元のサイズで表示します
 
 これは多分オオミノガの蓑虫と思う。  サクランボなどの葉っぱを随分と食われてしまった。 オオミノガの幼虫は何でも食う感じ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/12/12

カラスザンショウ  アゲハ

 多くのアゲハ蝶の食草になっているカラスザンショウの苗が有るから取りにおいで・・・お師匠さんから声が掛かったのでいなべ市の藤原町まで頂戴しに行った。 
 大きいほうの苗は土から引っこ抜かれて根だけ埋められていた。  もう1本の小さい方は自分で土を掘って抜いた。  かなりざっくばらんな扱い方で春にちゃんと芽が出てくるのか心配だったが、この人たちは植物の扱いには慣れているので大丈夫だろう。
 細い根は少なく、ゴボウのような太い根が長かった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 大きな植木鉢に植えた。  本当を言えば地植えにするのが一番良いが、うちの狭い庭では難しいな〜。
  クリックすると元のサイズで表示します

 小さいほう・・
  クリックすると元のサイズで表示します

 ジャコウアゲハの蛹を4個いただいた。  さっそくベッドを作って収容した。 この蛹をお菊虫というそうだ。  
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ