2010/6/30

やられた!  アゲハ

 5月27日に2齢くらいの幼虫を収容して6月12日にサナギになったナミアゲハ。黒くなってきたのでよく見たら大穴が開いて中は空っぽになっていた。 そう言えば昨夜飼育箱の中に羽虫がいるのを見付け、キアゲハ幼虫を取り込んだ時にパセリと一緒に入ってきたのかなーと思いながらつまんで捨てたのを思い出した。 あれはアゲハヒメバチだったのだ。
 幼虫を取り込んだのが2齢くらいの時だったから随分小さいときに卵を産みつけられるものだ。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ニンジンからパセリに移住させたキアゲハの幼虫が気に入らないらしく飼育箱から脱走を企てた。 仕方なくまだ小さいニンジンの葉っぱを採ってきたら1匹行方不明で2匹しかいない。  たった2〜3分の間に行方をくらましてしまった。 見付からないのでそのまま畑に行ってニンジンの葉っぱをとって戻ってきたら家内が「壁を這ってるよ」見たら間違いなく行方不明の幼虫だ。 さっそくニンジンの葉っぱを鼻先に突きつけてやったら乗り移ってきた。  やはり産まれて最初に食ったニンジンの方が美味いのかなー・・。
 グレープフルーツにいる緑色っぽい幼虫。  アゲハヒメバチやアオムシコバチに卵を産みつけられる前に取り込んでやらないと。 
  クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ