2009/7/22

アオムシコバチ  アゲハ

 昨日カラズザンショウにいたアゲハの幼虫の背中に小さな虫がいた。 拡大してみるとアオムシコバチだった。 たった3oほどの小さな蜂はアゲハの幼虫に卵を産み付けてサナギの中で成虫になって出てくるアゲハの天敵だ。  羽化出来なかったサナギを見ると大抵は蜂が出てきた小さな穴があいている。 蜂が小さいのでよく見えないが、卵管は幼虫に差し込まれていないようだ。 追い払ったらいなくなったが、卵を産む前か後かはわからない。  
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/7/22

26・27・28頭め  ジャコウアゲハ

 ジャコウアゲハが2頭とツマグロヒョウモンが1頭羽化した。 これで28頭になった。 ジャコウアゲハの1頭は羽がくしゃくしゃで伸びられず助けてやれなかった。サナギになった場所が悪いのだ。

 羽化したての美しいジャコウアゲハ♀
クリックすると元のサイズで表示します
 こちらも羽化したばかりのツマグロヒョウモン♀
クリックすると元のサイズで表示します


0

2009/7/22

クロアゲハ幼虫かな?  クロアゲハ

 枯れる寸前のスダチの葉にいた5齢幼虫。 後部のラインが褐色で途中で切れているし、刺激すると真っ赤な角を出してカーキ色の角を出すナミアゲハの幼虫とは明らかに違う。 クロアゲハかなー・・・嬉し!  飼育箱に収容した。 大事に育てるぞー。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ