2018/10/17

堤防の虫たち  自然観察

 背割り堤防をウォーキングしていたらアカタテハがセイタカアワダチソウに止まっていた。 とても綺麗だった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ハラビロカマキリの褐色型。 頸が短くて鎌が大きい。 最近カマキリをよく見るけど、カマキリは害虫を退治してくれるので大事にしている。
  クリックすると元のサイズで表示します

 ♂を背中に載せているバッタをよく見かける。 今年最後の繁殖だろうか。 ♂を乗せているトノサマバッタの♀は暫くぶりだった。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ