2017/9/2

キアゲハ幼虫  アゲハ

 今年は庭に来る蝶が少なかった。 庭で使った葉から枯らす除草剤の影響が大きいかと思ったけど菜園の方でも少なかった。 ありふれたモンシロチョウでさえ・・・である。
 気候のせいか農薬のせいか・・・鳥たちより繊細な蝶は環境の影響を強く受けるようだ。
 今日は久しぶりに菜園のニンジンンに1匹だけキアゲハの5齢幼虫を見付けた。
  クリックすると元のサイズで表示します

 庭のカラスザンショウの葉に3匹のナミアゲハの幼虫を見付けた。 2齢位だけど、たくさん植えているミカンの葉にも今年はほとんど幼虫がいなかった。
  クリックすると元のサイズで表示します

 友人によると食草を同じくする外来種のホソオチョウが勢力を広げているそうだ。 我が家のウマノスズクサは今のところ無事。 ウマノスズクサが復活してきたので卵を調べないとね。
 そういえば、昨夜居間でジャコウアゲハが羽化したらしく部屋の中を飛び回り、孫たちが大騒ぎになった。 捕まえて外に出してやったけど、つまんだ手に羽ばたこうとする力は強かった。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ