2013/11/17

イヤホン SENNHEISER / CX281  生活・その他

同じSENNHEISER のCX215を使っていましたが、配線が切れてしまったようで片chが聞こえなくなりました。2年ほど毎日通勤で使っていたのでそろそろだったのでしょう。

CX215も良かったのですが、いろいろな口コミで評判の良いCX281を購入しました。
音圧レベルが120dbと高かったのが私なりの決め手になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな口コミ通り、エージング前は高音がきつ過ぎます。10時間ぐらい鳴らすと落ち着いてきました。低音から高音までのスピード感ある、切れの良い音がします。女性ボーカルは、半オクターブほど上がったように聞こえますが、全帯域でピントがバッチリ合った音はSENNHEISERらしい感じです。すごく気に入りました。イヤホンでこんなに生々しい音が聞けるので、通勤が楽しくなるぐらいです。

最初ボリュームコントローラーは、邪魔だしいらないなぁと思っていましたが、素早く音量をコントロールできるので意外と重宝しています。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ