2011/2/26


6BQ7Aを手に入れました。
この真空管は、よく6DJ8と比較されることが多いようです。
YAHAアンプで鳴らしてみました。弱ウエット系でとっても好みの音が出てきました。

ヒーターが6.3Vですから、ヒーター回路を直列にして、早速低電圧真空管マイクアンプとしてどうか実験してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

おっ、ノイズが少ない。OZ型3段+カソホロでノイズが少ないです。
低音の出方も間延びせず、タイトで引き締まった音です。

6BQ7A/6BZ7は、人気がないようで安いのもいいですね。

ヒーター 6.3VのMT管では、今のところ一番よさげです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ