2010/3/27

FTDX9000D PEP化C  FTDX9000D

昨日自宅時に帰ると予定通り届いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

FTDX9000Dの箱の上に載せていろいろテストしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ変わっています。
DNRは、大きく変わりました。ソフトにかかります。
DNRのレベルが1から15まで表示されるようになりました。
レベル5から7ぐらいがSSBではいい感じです。常時入れてても
これならOKです。

バンドスコープ 10倍ぐらい速くなった感じです。
表示も少し変わりました。私はFIXモードにいつもしています。
周波数が表示されるようになりました。

Sメータが少し軽くなったように感じます。

FTDX9000DをWDXCに送っている間、FT−736Xを使って
50MHzにQRVしていました。
ノイズに対してはぜんぜん違います。比べるのが変ですね。

本日午後から机(パソコンラック)に乗せました。

クリックすると元のサイズで表示します

FTDX9000D PEP さらに進化した感じです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ