2005/2/13

'05 KCJ TOPBAND  CONTEST

1.9MHz用HB0spで出ました。
QTHは、自宅の窓から見える荒川の土手です。
1.9Mは、4年ぶりぐらいでしょうか。京都コンテストで大山崎町から出て以来です。
あの時は、フルサイズのI.Vでしたが苦労しました。結局7mHぐらいしか揚げられませんでしたけど、エレメントが長いので実質3mHぐらいのところを長く這っている感じでした。

今回は、10mのグラスロッドを用いますので結構期待できます。1.8Mも出ますので、
給電点は、SG−230にしました。3mほど持ち上げるだけなので楽です。30分ほどで
ばっちりANT設置完了です。

よく飛びました。パイルもほとんど一発です。よく聞えます。京都のときは弱い局で苦労しましたが、今回は、ほとんどの局がS9振っています。

1.9Mは、1908KHzに戸田から送信されているTBSラジオ(100KW?)の第2高調波が
まともに入り、ほとんど1.8MでのQSOでした。開始後4時間ほどのQRVでしたが楽しみました。RA0からも呼ばれました。NRは判らなかったのか599のみでしたけど。

     ’05 KCJ TOPBAND 速報値
           JE3OZB/1  埼玉県川口市

                81qso 28multi 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ