2021/3/30

ボリュームとPTTスイッチを取り付けた  実験・テスト

小型スタンドマイク 手のひらサイズ 2号機にゲイン調整用のボリュームと
PTTスイッチを取り付けました。

PTTスイッチは、片側モーメンタリーのスイッチでバネで中点に戻るタイプです。
もう片方はオルタネイトです。
ボリュームは100KΩにしましたが50KΩの方がスムーズなゲインコントロールになるかもしれません。

デザイン的にはほぼ満足しています。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/3/27

小型スタンドマイク 手のひらサイズ 2号機  実験・テスト

小型スタンドマイクの2号機を作成しました。
ECMは、1号機の5mm径から6mm径の物に変えました。
ECMの電源は1号機は乾電池でしたが、2号機はRIGの8Pに出ている
電源を利用しました。
ケースを高さの低いものに変えました。デザイン的に気に入りました。
ECMのカップリングコンデンサを1号機の10μFから3.3μFに変えました。
音質的にどう影響するでしょうか。各局のレポートをもらいながら
調整してゆきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/3/5

INRAD CWフィルター  実験・テスト

FT-817・818の八重洲純正CWフィルターは、販売終了となったようで、ヤフオクでも
高騰しています。
今使っているFT-817には、500HZのCWフィルターが入っています。通常使いには、丁度良い広さですが、コンテスト時にはやはり300Hzが欲しいです。

今回INRAD社のサイトから直接通販で買ってみました。INRAD社は、アナログ時代の旧機種のRIGのSSB,CWフィルターを数多く取り扱っています。

申し込んでから13日で届きました。送料は一番安いのを選択し、$20.25でした。

クリックすると元のサイズで表示します

早速取り付けてみます。

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ