2019/11/10

ITパスポート受けてきました。  生活・その他

昨日、ITパスポートを受けてきました。この手の試験で一番やさしい試験(入門資格)だそうで、パソコンの仕組みの基本やシステムの成り立ちの基本が少し理解できるようになれたらとの希望からの受験です。毎週のように試験をやっていて、思い立ったらすぐに取り組めるのがいいです。
10月初旬に約1か月後の受験をしようと会場を探しましたが、都内はすっかり埋まっていました。大宮の会場で11月9日に空きがあったので予約しました。
試験申し込みから受験勉強を開始しました。
通勤時間を利用してスマホで過去問集を解きました。
利用したのは、「ITパスポート試験ドットコム」の過去問道場です。
ITパスポート試験の過去問(2000問)をランダムに出題するWebアプリす。
無料とは思えない充実したアプリです。問題の解説もしっかりしていて過去問を解いていくと自然に関連知識も習得できます。特に気に入っていたのが段位があることでゲーム感覚で上級に進んでいきます。
試験前日まで1100問ほどやりました。段位は4段まで進みました。
平均正解率もリアルタイムで表示されるので間違えると取り返えそうと問題をこなしていくようになります。正解率80%をキープするように取り組みました。
本番の試験は、会場にあるパソコンで試験をします。初めてです。
研修なんかでやるeラーニングの終了テストみたいなやつです。
120分で100問の試験ですから1問に1分程度です。感覚的には反射的に回答する感じです。最初の30問ぐらいを30分ぐらいかかっていたので少し焦りました。
中盤ぐらいから慣れてきて(速く問題を読めるようになり)100問を80分ぐらいで終了しました。完了後すぐに結果が反映されます。総合評価点815点と出ました。合格基準が600点なんでうまくいきました。(正式合格は受験月の翌月の中旬ごろ発表されるらしい)
特にストラテジ系の知識は、全くと言っていいほどなかったので今回得ることができたので良かったかなと思っています。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ