2010/11/21

OZ2/2 2号機  実験・テスト

OZ2/2 2号機が完成しました。

評判の良かった5965に合わせた回路定数にしました。
プレート電圧は、V1、V2とも約7.3Vになっています。
グリッド電圧は、V1、V2とも約-0.8Vです。

入力のカップリングは、0.1μ、V1-V2間は、手持ちの関係で0.33μです。
出力は、220μのMUSE BPと0.047μのWIMAの抱き合わせにしました。

V1とV2の間隔を広く取りました。ノイズが減りました。

DMS-05D(1510)のゲインコントロール100Ω程度のゲインは出ているようで類推ですが、OZ2/2 2号機は40dbは確保しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

V1、V2のソケットのセンターピンをアースラインとして空中で配線
しましたので、部品の取り付けが楽になりました。
ラグ板はもっと小さいのでもいけそうです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ