2010/4/29

PRISONUS BLUETUBE DP   実験・テスト

ずっと使っていました、PRESONUS BLUETUBE DPなんですが
DMS-05があまりにいいんで、最近は出番がありません。
ついにラックから降ろしました。

中をあけてみようとしましたが、これが大変。
真空管が交換できないのかなと思ったほどです。

格闘30分でやっと真空管が交換できるところまでたどり着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

真空管は12AX7のはずですが何も記載はありません。

プリアンプ部にICが使われています。chあたり33079が2ヶ使われています。
12AX7は増幅というより真空管の歪を演出するために使われているようです。

これたしか4万ぐらいしたような気がします。(2−chですが)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ