2010/1/9

W0MM 3.5/CW  DX QSO

PETボトルアンテナで始めての北米です。
ヒューストンの局とQSOできました。信号は強力で599まで振っていました。

QSO後JAからたくさん呼んでいます。丁度切れ目のときにQSOできたみたいです。

2010/1/3

OH6AH 7/CW  DX QSO

PETボトルコイルホイップで7MHzでもフィンランドの局とのQSO
にも成功しました。ローバンドのマルチバンドアンテナとして
十分動作しているみたいです。
動作しているというよりSG−230で無理やり動作ですが
パフォーマンスには大満足です。


2010/1/2

HA3OV 3.5/CW  DX QSO

朝5時を回ってEUの局が強くなってきました。
パイルアップにはもちろん歯が立ちませんのでCQを出している局を狙います。

HA3OV ハンガリーの局です。偶然ワッチしていた周波数でCQを
出し始めました。一発でコールバックがありました。



2010/1/2

DJ0MDR 3.5/CW  DX QSO

この二三日、3.5MHzは国内も良く聞こえません。
コンデション悪いです。

DX局も非常に弱いです。ほとんどSは振りません。

そんななか、DJ0MDR局のCQが聞こえてきました。
ビールで有名なミューフェンの局です
呼んでみると一発でコピーしてもらえました。

えっ ほんとーという感じです。

2010/1/1

釣竿アンテナ コイル製作@  ANTについて

1.5LのPETボトルコイルの私なりの成功からどんどんイメージが
沸いてきました。

1.5LのPETボトルは直径約8.5cmです。3.5MHz・1.9MHz
の釣竿ホイップに使うには、もう少し直径がほしいです。

いろいろ探してみました。なかなかきれいな円柱の絶縁体のものはありません。
金属製の缶ならあります。(粉ミルクの缶など)

値段は張りますがアクリル製のパイプがあります。
最後には、アクリルパイプという選択を取っておいていりいろ探してみました。

ショッピングモールで目に止まったのが500円貯金箱。きれいな円柱です。
50万円用、100万円用はちょうど良い直径です。でも金属缶。
ちょっとがっかりしていましたら、500円貯金箱のプラスチック製があるのを
発見しました。
ただプラスチック製は10万円用と30万円用のみ(カラーはいろいろあるらしい)

30万円用の500円貯金箱(プラスチック製)は外形約110mm、
高さも約110mm。
もうちょっと直径がほしい。

2個垂直にくっつけたなら、長さは稼げます。
今のところこれ以上ベターなものはありません。2ヶ購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

直径110mm 自在ブッシュの山谷間隔から1.6mmのアルミ線で
2号機を作成していきます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ