2018/2/11  10:41

ドタバタの鉄輪温泉(4)  おでかけ

ドタバタの鉄輪温泉(3)からの続き

ビジネスホテルでは朝起きて電車の車内で飲むはずだったお酒とツマミでモーニング代わりです。
クリックすると元のサイズで表示します

フェースブックで顔見知りの温泉ソムリエさんが近くで泊まっていることを知り、アプローチすると、あっさりとOKしてくれました。

金沢市内の銭湯で温泉水を使用しているところが何軒もありますが、午前中から営業している
『温泉銭湯』を探したところ、『レモン湯』が朝から営業していたので温泉ソムリエさんと一緒に入りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、東京の黒湯や北海道・十勝川温泉と同じような、黒湯温泉です。
遠くへ行かなくても楽しめるモール系の温泉で、金沢市内には他にも何軒か温泉銭湯があります。入力料は銭湯料金でOKです。

金沢市の銭湯情報

温泉で温まったところでようやく自宅に戻りました。

地獄蒸しが寒ブリとなめろうに、鉄輪温泉が有松温泉元湯・れもん湯になりましたが、これはこれで楽しい思い出となりました。

なりによりも、怪我も無く戻って来たことと、寒い中車を押して1Km移動してくれた皆さんに感謝です。
おっと、、豪雪の中車載車で故障車を取りに来てくれた、ディーラーの人にも感謝です。
0

2018/2/11  10:23

ドタバタの鉄輪温泉(3)  おでかけ

ディラーでの修理代金は、発電機とバッテリーの交換で66000円。
痛い出費だけど、いずれ壊れたであろう処だし、直しておけばまた安心でして運転できます。

さて、鉄輪温泉に行けなくなったのでこのまま帰っても、家の中は寒いし、食料もないしで、
金沢市在住の飲み友達と二人で、金沢駅前のいつもの居酒屋さんで酒を酌み交わしました。

鉄輪温泉の地獄蒸しの替わりに晩御飯となったのが、能登の寒ブリとアジのなめろうと地酒です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日もドタバタと寒さでろくに寝ていなかったし、お酒の魔力もあるのでここは用心して金沢駅前のビジネスホテルに泊まることにしました。
温泉にも入りたかったのですが、金沢市内の温泉はまた明日にしましょう。
ということでドタバタ劇はほぼ終了です。

では温泉はどうなったか・・・(4)に続きます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ