2013/10/24  9:58

季節外れ@玉川上水公園  世田谷周辺

仕事場にしている実家の近くでは、杉並区の玉川上水公園がお気に入りの撮影地です。とくに6月のあじさいの時期はとてもきれいで、国道20号(甲州街道)に面している公園とはとても思えない場所です。仕事の空き時間があれば簡単に来られる場所ですが、先月くらいまでは写熱が冷めきっていたので、この公園にくるのもかなりご無沙汰です。

私は主に花と雑草を撮るのが好きなので、お散歩のお供は寄れるレンズである事が重要です。広角系はズームの FA20-35mm か単焦点の FA★24mm 、それにDFA50mm Macro があれば最強のコンビだと思っています。この日は K-5IIs に FA★24mm, DFA 50mm Macro のコンビで出かけて来ました。

あ〜今年はあじさいの時期すらこなかったな〜〜、なんて思いながら歩いていたら、入り口のところで季節外れの花が咲いていたのでとても驚きました。しかも蜜をもとめてやってくる蜂さんのおまけつき!

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-5IIs, FA★24mm F2

さらに奥へ進んで行くと、季節外れに咲いている花があちこちに点在しています。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-5IIs, FA★24mm F2

それにしても上の写真、左上のスペースが‥‥_| ̄|○ パソコンでトリミングしてみたら無い方がいいと思ったけど、まあ反省材料はそのまま残すということで‥‥

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-5IIs, DFA50mm F2.8 Macro

写真を撮る様になってから知った事ですが、あじさいは枯れた後もそのままの姿を長く留めて、最後はガイコツみたいになっていくんですよね。周りは全部死に絶えているのに、一本だけきれいに咲いている姿に面白味も感じるし、同情も覚えるし、単純にきれいだなとも思うし、こんな季節に予想外の撮影ができてラッキーとも思うし、なんとも複雑です。

行きにみつけて気になっていたものの、ちょっと撮りづらい場所だったので無視した物を、やはり気になって帰りに撮りました。上は首都高の高架で奥の方に入り口がみえたりするので、情景が伝われば面白いかなと思って撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-5IIs, DFA50mm F2.8 Macro


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ