2013/4/2  23:47

向陽台の桜2013 Vol.3  向陽台

前回アップした 14mm 一本勝負が面白かったので、その次の日は 24mm 一本で出かけてみました。考えてみると 24mm のレンズは APS-C で使うとおよそ 36mm 相当の焦点距離になるので、非常に使い易いんですよね。

今日アップする写真は全て前回の写真の二番煎じの感が否めませんが‥‥まあ前向きに捉えると、撮った写真を家で改めて見てみて、こう撮れば良かったとか気づいた事があり、それを実践して見ようという感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以上 Pentax K-01, FA★24mm F2

このレンズは FAスターレンズですが、K10D で使っていた頃はシャープに写る印象がありませんでした。しかしK-01 で使うとその印象が嘘の様に良く写るので K10D のピントがずれてしまっているのかも知れません。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ