2012/12/13  19:03

K-01 と Q  機材

先日台湾へ行った時に、Pentax K-01 と 義母にプレゼントした Pentax Q10 を撮り比べてみました。その時は条件を揃えるという意識が全く無かったので、今回は条件を揃える事に多少気を使って Pentax K-01 と 我が家用に購入したPentax Q を撮り比べて見ました。

ちなみにこの日は5時前に息子に起こされて遊びに付き合わされました。おかげ様で眠くてしょうがなかったけど、夜明けの写真を撮る事ができました。

今日は4枚アップする予定です。全て ISO125(Q の最低感度に合わせています)、 ホワイトバランス CTE、カスタムイメージ雅で撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, FA35mm F2 AL
F8, 1/60

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax Q, 01 Standard Prime
F4, 1/250

シャードーから中間トーンは Q の方が大分明るく、まるでハーフNDでも使ったかの様な描写になっています。しかし、この時間帯の雰囲気は K-01 の方が出ていて、私の意図した露出も K-01 の描写です。露出は F8 1/60 = F4 1/250 なので、なぜここまで違うのか分かりません。

ちなみに CTE は今回初めて使いました。日の出の時間帯の独特の雰囲気が感じられる仕上がりで、とても良い印象を持ちました。肝心の画質、特に解像感と諧調ですが、言うまでもなくK-01 の方がシャープでくっきりとしています。特に遠景においてその傾向が顕著だと感じます。また空の描写を見ると K-01 の方が階調も豊だと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, FA35mm F2 AL
F2, 1/1000

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax Q, 01 Standard Prime
F1.9, 1/1000

次の画像はどちらも絞り開放で撮っています。FA35mm は F2、01 レンズは F1.9 と開放値が 0,1 違います。しかしシャッタースビードはこれに対応する程細かく設定出来ないので、絞り 0.1 (これって何段ですかね?)だけ Q の方が明るい露出になっています。

画像を見ると K-01 の方が大分色が濃くて、コントラストも強い様に感じます。Q の方は朝日に染まったカーテンの色を見ても大分淡い描写です。また、カーテン越しに見える雲等が Q でははっきりと写っていて、一瞬 Q の方がダイナミクスレンジが広いの!?と思いそうになりました。これは Q の深い被写界深度も関係していると思われます。しかし、なぜ同じメーカのほぼ同世代の機種で、設定を揃えて撮っているのに、ここまで画作りの傾向が違うのか分かりません。

素人の勝手な憶測ですが Q はコントラストを低く押さえる事によって、白飛びと黒つぶれを起こさない様にして、かつシャドー部のノイズを軽減しているんですかね?シャドー部のノイズに関しては、一枚目を見ているとそんな気がします。

画質は1枚目の様な状況で遠景のディテールを比べると差を感じますが、2枚目の様な場合だと、ぱっと見では差を感じないかも知れません。家では子供達を良く撮りますが、家族を撮る時も、例えば等倍表示での細かい肌の質感や髪の毛一本一本のディテールを求めている訳ではないので、Q も充分活躍してくれています。

買う前は コンデジのセンサーを使っている Q の画質がどんなものか気になりました。しかし、元々コンセプトの異なるカメラ、フォーマットなので真剣に画質を比較するのもナンセンスな様な気がしてきました。そもそも、今でも一番気合いを入れて撮影に行く時はフィルムの 645 を使っている訳ですし‥‥ 

実際にいくつかの異なるフォーマットを所有してみて思う事は、それぞれ使いたい、持ち出したいと思う状況が異なると言う事です。適材適所で使い分ければ、より幅広い状況で写真を楽しめる様になる事は間違いないので、私は Q の個性と言うのも非常に素晴らしいものだと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ