2012/3/29  23:38

K-01  機材

久しぶりに新しいカメラを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言ってもかみさん用のオリンパスペン E-P1 を下取りに出してペンタックスの新しいミラーレス一眼 K-01 を買ったので、これはかみさん用です。 かみさんはカメラなんて何でも良いから買い替えなくて良いと頑に反対していましたが、まあ色々理由をこじつけて買ってしまいました。

この K-01 はボディのみの販売が無いので、ズームレンズキットを買いました。デザイン的には新しい超薄型レンズ DA40mm F2.8 XS とのセットが気になるものの、DA40mm Limited を持っているし、うちには何故か 18-55mm の標準ズームが無かったので、これでちょうど良かったと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K-01, FA35mm F2.0

ちょと使って見て、普段私が使っている K10D と比べると、当然ながら隔世の感が強くあります。一番驚いたのは高感度に強い事。上の写真は ISO800 で撮っていますが、ノイズは全く気になりません。また、FA35mm の柔らい描写を損なわずに、髪の毛のディテールや質感を描写しきる解像感とシャープネスの自然さは素晴らしいの一語です。

一方、AF のモーターの駆動音はかなりうるさいです。コントラスト AF は迷う事が多く、その度にガーガー言うのはかなり気になります。AF のスーピードも 2世代前の E-P1 の方がまだ早かったかもしれません。しかし、他社のミラーレス一眼とは違い、こちらは従来レンズとの互換性を大切にした Kマウントを採用しているので、この点はしょうがないと思っています。ミラーレスの構造とコントラスト AF に最適化した新マウントだったら多分 EP-1 からわざわざ乗り換えなかったと思います。

まだあまり感想を言える程使い込んでいませんが、ちゃんと撮れた時の画質は素晴らしいです。私が使う為に買ったカメラではありませんが、長く使って行きたいと思えるカメラです。

にほんブログ村 写真ブログへ 
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ