2012/3/11  23:09

雪の上谷戸川  稲城及び周辺

今日3月11日で昨年の東日本大震災から一年が経ちました。2万人近い死者と行方不明者を出した想像を絶する大災害で、今なおおよそ34万人という途方も無い多くの方々が避難生活を強いられています。犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、今も多くの不自由を強いられている被災者の方々に、心安らぐ日が一日も早く訪れる事を心より願っています。

雪シリーズも漸く今日で終わりです。7日の水曜日に伊豆の河津へ河津桜を撮りに行って来ました。その時のポジを今日取って来たので、もう気持ちはそちらへ切り替わってしまいましたが、今日の写真が自分にとってはこの日の集大成なので、是非ともアップしない訳にはいきません(ってそんなに自信があるわけではありませんけど‥‥)

この日は本来中央公園辺りを散歩して帰ってくるつもりだったところ、どうも思った様な写真が撮れなかったので、上谷戸親水公園まで足を伸ばす事にしました。上谷戸親水公園から若葉台公園へ続く上谷戸川沿いは、ちょっとした渓谷の様な趣がなきにしもあらずで、この場所を一番の目当てにしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

特に次の写真で顕著ですが、レンズに付いた雪を払い忘れて、写真にうっすらと白く滲んだシミとなって写り込んでしまいました。これは今思い返しても残念なケアレスミスでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この日は水曜日で私にとって週に一度の休日でした。更にかみさんが息子を連れて台湾へ帰省中だったので、年に数日あるかどうかと言う、気ままな独り身の休日でした。私の住んでる地域ではここまでの大雪は滅多にありません。そう考えるとこの日は千載一遇の機会だったと言っても過言ではないかも知れません。

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ