2011/4/1  11:35

明大前の枝垂れ桜  世田谷周辺

実家の近くに近所では有名な、それは見事な枝垂れ桜があります。住宅密集地の中なので、電線があったりして写真を撮る条件としては厳しいものもありますが、今朝新兵器のDA14mmを連れて撮影してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

<共通データ Pentax K10D, DA14mm F2.8 ED (IF)

広角レンズだと桜の花びらの様に被写体が小さい場合は、オートフォーカスだとイマイチピントが甘くなるようです。マニュアルフォーカスで撮ったらフォーカスがそれほど気にならなくなりました。また小さい花びら一つ一つの解像感を求める場合は絞り値も関係が大きいようで、F8よりもF11の方が結果は良好でした。もっともこう言う細かい被写体の解像感を求めるなら 645 を使うべきだと思います。あ〜〜来年の桜の季節こそは FA645 35mm を手に入れたいな。

* にほんブログ村 写真ブログへ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ