2009/7/26  22:18

夜空を流れる  向陽台

クリックすると元のサイズで表示します
Pentax K10D, Tamron SP AF 17-50mm F2.8

今日は昼から都内は雲一つ無い青空が広がっていて、空気も比較的澄んでいたと思います。つい先ほどベランダから外を眺めてみたら、都心方面がくっきりと望めました。そして空にはポツンと印象的な形の雲が浮かんでいました。風も殆ど無く、見た目には止まっている雲ですが、1分間の長時間露光で撮ったら結構流れていました。

最近かなり忙しく、写真を取る時間が捻出できず、半ば腐りかけていましたが、我が家のベランダから撮る夜景も中々捨てた物ではありません ^^v

普段は JPEG 撮って出しを心がけていますが、どうも暗いと水平がきちんと出せていないので、傾き補正をしました。あと、見た目の印象とは色が大分違ったので、Lightroom でホワイトバランスを少し調整してみました。

* にほんブログ村 写真ブログへ
2
タグ: K10D SPAF17-50



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ