2006/7/24  23:21

平尾〜若葉台  稲城及び周辺

私の家の最寄り駅は小田急線の栗平駅ですが、京王線の若葉台駅も徒歩約30分です。家から若葉台まではいくつものルートがあり、最初の頃は今思うと信じられない程の遠回りをしていましたが、最近はさすがに地図が頭の中に入ってきたので、大分短縮された道を歩いています。
おそらく一番の最短コースは里山の中を突っ切って行くコースだと思いますが、5月中旬以降は草が伸びて歩くのも一苦労なので、最近はちょっと迂回した経路を通っていました。しかし今日、何故か思い立って里山ルートを歩いてみました。結論としては、秋まであのルートは避けた方が良さそうです。所によっては草が道を完全に覆っているし、クモの巣が顔にまとわりつくしで大変な目にあいました。

山への入り口付近
クリックすると元のサイズで表示します
*istDL2 FA 20-35mmF4AL
稲城市平尾と川崎市麻生区栗木台の境界付近


木々と雑草に覆われた道
クリックすると元のサイズで表示します
*istDL2 FA20-35mmF4AL, Phothoshop CS
稲城市坂浜


追分
クリックすると元のサイズで表示します
*istDL2 FA20mm-35mmAL
稲城市坂浜


山を抜けると
クリックすると元のサイズで表示します
*istDL2 FA20-35mmF4AL, Photoshop CS
稲城市坂浜と川崎市麻生区南黒川の境界付近、前方に若葉台を望む


農村の名残
クリックすると元のサイズで表示します
*istDL2 FA20-35mmF4AL
川崎市麻生区南黒川
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ